F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1、視聴者のための情報の充実狙い、新たなTVインフォグラフィックを導入

2020年6月24日

 F1は2020年シーズンのグランプリ放送において新たなTVグラフィックを導入することを発表した。視聴者により多くの情報を提供するための取り組みだということだ。


 Amazon Web Services(AWS)と共に開発した新たなインフォグラフィックを今シーズン中に6つ導入するとF1は説明している。

F1は2020年に新たなTVグラフィックを導入することを発表した
F1は2020年に新たなTVグラフィックを導入することを発表した

 第1戦オーストリアGPで導入されるのは『カーパフォーマンス・スコア』で、低速コーナー、高速コーナー、直線でのパフォーマンス、マシンハンドリングなどをリアルタイムで示すもの。各F1マシンに装着された300のセンサーで収集されるデータが活用され、これにより異なるマシン同士のパフォーマンスを比較することができる。


 開幕戦の後にも、5つの新しいグラフィックが導入されることが決まっている。


 イギリス・シルバーストンで開催される70周年記念グランプリでは、『究極のドライバースピード比較』(1983年以降のデータを使用し、現在と過去のドライバーのパフォーマンスを比較)が初登場。ベルギーGPからは『高速/低速コーナーパフォーマンス』が採用される。


 シーズン後半には、『ドライバースキル・レーティング』『マシン/チームの開発&全体的なシーズンパフォーマンス』『予選&レースペース予測』といったものが登場する。


 F1のデータシステム担当ディレクターを務めるロブ・スメドレーは、今回の取り組みに関し、「ドライバーとレーシングチームは成功を目指してたくさんの作業に取り組んでいる。そのさまざまなやり方について、ファンはより深く知ることができる」と述べている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
第11戦ハンガリーGP 8/1
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号