F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリス、トラックリミット違反の連続で2番グリッドを失う「自分のミスで台無しに」マクラーレン/F1第18戦金曜予選

2023年10月7日

 2023年F1カタールGPの金曜、マクラーレンのランド・ノリスはスプリント・フォーマットでの金曜予選で10番手、オスカー・ピアストリは6番手だった。


 Q3最後のアタックラップを走り終えた段階で、ノリスは2番手、ピアストリは4番手だった。しかしふたりとも、最後のラップタイムをトラックリミット違反のために抹消された。ノリスは1回目のアタックラップも取り消されていたためにノータイムとなり10番手に落ちてしまった。

2023年F1第18戦カタールGP ランド・ノリス(マクラーレン)
2023年F1第18戦カタールGP ランド・ノリス(マクラーレン)


■ランド・ノリス(マクラーレンF1チーム)
FP1 10番手(1分28秒441:ハードタイヤ/24周)
予選 10番手(Q1=2番手1分25秒131:ソフトタイヤ/Q2=3番手1分24秒685:ソフトタイヤ/Q3=10番手ノータイム)


 今日の結果にはがっかりしている。修正とオーバーステアによってコースを外れ、ラップタイムを抹消された。本当ならもっとずっと上位の結果をつかんでいたはずだった。


 マシンのペースは驚くほど素晴らしく、チームはとても良い仕事をしてくれた。なのに僕はあまりにも多くのミスを犯して、その代償を払うことになった。


 週末のなかで挽回するチャンスは間違いなくあるけれど、今は自分が予選で良いラップを刻むという仕事を果たせなかったことにがっかりしている。


 明日のスプリントに向けてしっかり準備を整えたい。そして日曜日には今日の埋め合わせができるよう努力していく。

2023年F1第18戦カタールGP PPのマックス・フェルスタッペン、2番手のジョージ・ラッセル、6番手降格を告げられた直後のオスカー・ピアストリ
2023年F1第18戦カタールGP PPのマックス・フェルスタッペン、2番手のジョージ・ラッセル、6番手降格を告げられた直後のオスカー・ピアストリ


■オスカー・ピアストリ(マクラーレンF1チーム)
FP1 9番手(1分28秒380:ハードタイヤ/20周)
予選 6番手(Q1=4番手1分25秒266:ソフトタイヤ/Q2=4番手1分24秒724:ソフトタイヤ/Q3=6番手1分24秒540:ソフトタイヤ)


 6番手という結果になった。最後のラップタイムが取り消されたのは少し残念だ。それによって日曜の状況が少しトリッキーになってしまったからね。マシンのペースはまずまずだったが、ふたりとも、アタックラップでコースを少し外れてしまったのは残念だ。


 明日また頑張るよ。明日はもう少し良い仕事をしたい。



(autosport web)




レース

4/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP