F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール初日2番手「新フロアはうまく機能している。レッドブルとの差はそれほど大きくない」フェラーリ/F1日本GP

2023年9月23日

 2023年F1日本GPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=4番手/2=2番手、カルロス・サインツはフリー走行1=2番手/2=4番手だった。


 今回フェラーリは新しいフロアを導入、FP1でルクレールが試し、FP2ではサインツのマシンにも装着された。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
フリー走行1=4番手(1分32秒574:ソフトタイヤ/25周)/2=2番手(1分31秒008:ソフトタイヤ/23周)


 事前の予想よりもライバルに少し近づけているようなので、全体的にポジティブな一日だったと思う。僕に関して言うと、もう少し快適に乗れるように、マシンにいくつか異なることを試して、うまくいった。明日、この感触を確かめたい。


(走行後のインタビューで語り)レッドブルは今回、ものすごく速そうだけど、僕たちはそれほど離されてはいないと思う。


(新しいフロアは)期待どおりに機能して、多少一貫性が改善した。大きなパフォーマンス向上があるとは思わないが、様子を見ていくよ。

2023年F1第17戦日本GP シャルル・ルクレールとカルロス・サインツ(フェラーリ)、セバスチャン・ベッテル
2023年F1第17戦日本GP シャルル・ルクレールとカルロス・サインツ(フェラーリ)、セバスチャン・ベッテル


■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
フリー走行1=2番手(1分32秒273:ソフトタイヤ/24周)/2=4番手(1分31秒237:ソフトタイヤ/22周)


 今週末は、直近のライバルとの差がかなり小さいみたいだ。レッドブルはまた、とても強くなり、僕たちは過去数戦の立ち位置に戻った。


 僕に関しては、まだマシンをかなり調整している段階で、今日はこのトラックに最適な妥協点を見つけるため、多くの異なるセットアップをテストした。さくさんのデータを収集できたので、明日、マシンを正しいパフォーマンスウインドウに収めるために、どのセッティングで走るのか、今夜決定する。これからの2日間は興味深いものになるだろう。

2023年F1第17戦日本GP カルロス・サインツ(フェラーリ)
2023年F1第17戦日本GP カルロス・サインツ(フェラーリ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号