F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン予選2番手「ポールを逃したことは大きなドラマではない。僕たちのマシンはレースで強い」F1第4戦金曜

2023年4月29日

 2023年F1アゼルバイジャンGPの金曜、レッドブルのマックス・フェルスタッペンはスプリント・フォーマットでの金曜予選で2番手を獲得した(日曜決勝2番グリッド)。


 Q3最初のランで、フェルスタッペンは、シャルル・ルクレール(フェラーリ)と同タイムの暫定トップタイムを記録した。その後、2回目のランでふたりともタイムを更新した結果、フェルスタッペンはルクレールに0.188秒およばず、2番手となった。


 今回チームは、フェルスタッペンのパワーユニットにシーズン2基目のエキゾーストシステムを入れた。規則で認められた制限基数内であるため、ペナルティ対象にはならない。


■マックス・フェルスタッペン(オラクル・レッドブル・レーシング)
FP1 1番手(1分42秒315:ソフトタイヤ/22周)
予選 2番手(Q1=2番手1分41秒398:ソフトタイヤ/Q2=1番手1分40秒822:ソフトタイヤ/Q3=2番手1分40秒391:ソフトタイヤ)

2023年F1第4戦アゼルバイジャンGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2023年F1第4戦アゼルバイジャンGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)


 このトラックで限界ぎりぎりで走るのは簡単なことではない。さらに、タイヤを適切な状態に持っていくのも難しい。それでも今日はとてもスムーズに戦い、良い形で進歩したと思う。全体的に見て、満足することができる。


 もちろんポールポジションを獲りたいと思っているけれど、より大きな視野で物事を見ることが重要だ。シャルルは今週末かなり好調みたいだね。彼はバクーではいつも強いんだ。


 このトラックにはフェラーリに適した特性がいくつかある。一方で、僕たちの方に適している部分もあると思う。


 大きなドラマはないよ。マシンのセットアップには満足していた。明日が楽しみだ。ここから何を改善できるか、どの部分をもっとうまくやれるのかを確認していきたい。


 明日はスムーズなセッションを重ねていく必要がある。このサーキットはミスをしやすいからね。僕たちには優れたレースカーがあるし、ポイントが与えられるのは明日と日曜日だ。そこに集中していく。


(予選後の会見で語り)このサーキットでは、1周をうまくまとめるのが簡単ではない。2回目のランで、アウトラップで別のことを試してみたのだが、それは、その後の周のタイムにとって理想的ではなかったかもしれない。


 それでも2番手だし、レースパフォーマンスに優れたマシンだということは分かっているから、悪くないよ。もちろん、先頭からスタートできればよかったが、1台抜けばいいだけだしね。



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/1(金) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/2(土) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン26
2位セルジオ・ペレス18
3位カルロス・サインツ15
4位シャルル・ルクレール12
5位ジョージ・ラッセル10
6位ランド・ノリス8
7位ルイス・ハミルトン6
8位オスカー・ピアストリ4
9位フェルナンド・アロンソ2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング44
2位スクーデリア・フェラーリ27
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム16
4位マクラーレン・フォーミュラ1チーム12
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム3
6位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
7位マネーグラム・ハースF1チーム0
8位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム0
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号