F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表、想定外の敗北と認めるも「今日のタイヤ戦略によって、日曜決勝が有利になる」/F1第21戦スプリント

2022年11月13日

 2022年F1ブラジルGPの土曜スプリントで、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは4番手、セルジオ・ペレスは5番手という結果だった。


■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー


 ソフトタイヤはレンジが狭いと感じていたため、(フェルスタッペンを)ミディアムでスタートさせることにした。レース前半を乗り越えられれば、問題ないと考えたのだ。ところが実際走ってみると、予想していたよりデグラデーションがひどいことに気付いた。その上、今日のメルセデスのマシンは速かった。このふたつの要因により、彼らを抑えきることができなかったのだ。


 彼らはシーズンを通してマシンを開発し、アップデートを入れ続けたことで、我々との差をどんどん縮めてきた。


(今日は)ソフトタイヤの方が良かったのだろう。だが明日のレースに向けて、(ソフトタイヤを)1セット余分に残すことができたので、それはアドバンテージになる。今日、戦略的にあきらめたものを、明日取り戻すことができるはずだ。


 メルセデスは速いだろうし、戦略的なレースをするだろう。レッドブル2台対メルセデス2台にフェラーリが絡んでくる。明日は魅力的なグランプリになるよ。

2022年F1第21戦ブラジルGPスプリント マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とジョージ・ラッセル(メルセデス)のバトル
2022年F1第21戦ブラジルGPスプリント マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とジョージ・ラッセル(メルセデス)のバトル



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 結果 / レポート
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP