F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハース、次戦オーストラリアでスペアパーツが不足する可能性を危惧してシューマッハーの欠場を決断/F1第2戦

2022年3月29日

 ハースF1チームのチーム代表であるギュンター・シュタイナーは、F1第2戦サウジアラビアGPのためにミック・シューマッハーのマシンを修理し、次戦オーストラリアGPで妥協するという危険を冒すことは「意味がなかった」と述べている。


 シューマッハーは、予選Q2で大クラッシュを喫し、マシンは大破した。彼自身はメディカルセンターでのチェックを経て、ジェッダの病院で念のため検査を受けたが大きな怪我などはなかった。


 日曜日のレースでシューマッハーがポイントを獲得するチャンスはほぼなかったため、シュタイナーは彼にレースを欠場させるという賢明な判断を下し、チームがジェッダや2週間後のメルボルンでさらに困難な目に遭わないように取り計らった。


「一晩中仕事をすることもできるだろうが、すべてのことを急いでやらなければならないから、妥協しなければならないということはわかるだろう」とシュタイナーは説明した。


「そしてオーストラリアでは、スペアパーツがすべてそろわないということになる。オーストラリアでちょっとしたことが起きたら、理論的にはより上の順位につけるはずなのに、レースができなくなってしまう」


「私にとってそれでは意味がない。出場中止のために多大な努力をするようなものだ」

2022年F1第2戦サウジアラビアGP クラッシュで大破したミック・シューマッハー(ハース)のマシン
2022年F1第2戦サウジアラビアGP クラッシュで大破したミック・シューマッハー(ハース)のマシン


 シュタイナーは、シューマッハー欠場の決断をするにあたっては、チームの貨物がその日のレース後にオーストラリアに直行することも考慮に入れた。VF-22の車体やエレメントの詳細なチェックをバンベリーのファクトリーで行うチャンスはなかったのだ。


「マシンについて必要なこと、損傷部分のチェックやその他役に立つことすべてを行うために、今からマシンをイギリスに送るわけにはいかない」とシュタイナーは語った。


「今年は優れたチームが多いのでピットレーンスタートをしたらポイントを獲得できないことを分かっていながら、そうするのは得策ではないだろう」


「(スペアパーツを)常に維持するのは今も難しいことだが、メルボルンには十分なパーツを持って向かうことができるのはうれしいことだ」

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第2戦サウジアラビアGP ドライバーズパレードに参加したミック・シューマッハー(ハース)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号