F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1第2戦サウジアラビアGP予選トップ10ドライバーコメント(2)

2022年3月27日

 2022年F1第2戦サウジアラビアGPの予選が行われ、ポールポジション〜5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。ポールポジション〜5番手に入ったドライバーはセルジオ・ペレス(レッドブル)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、カルロス・サインツ(フェラーリ)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、エステバン・オコン(アルピーヌ)だ。


■BWTアルピーヌF1チーム
エステバン・オコン 予選=5番手

エステバン・オコン(アルピーヌ)
2022年F1第2戦サウジアラビアGP エステバン・オコン(アルピーヌ)

 まず最初に、いちばん大事なのはミック(・シューマッハー)が無事だったことだ。とても大きいクラッシュだったから、彼に問題がなさそうで安心したよ。


 僕はというと、マシンの感触はよく、このコースで僕たちが速いことがわかってよかった。とても高速かつテクニカルなサーキットだから、必ず少しのリスクは冒さなければいけない。Q3ではウォールにヒットしかけたけどなんとか持ちこたえたよ。


 新しいマシンでまだ2回目のレースなのに予選で5番手と7番手を獲得できたのは素晴らしいことだし、今日の結果には喜ぶべきだと思う。この週末を通していい方向に進んでいて、セッションごとにマシンがよくなっていることに満足している。明日は混戦のなかでしっかりと結果を残したい。


■オラクル・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン 予選=4番手

2022年F1第2戦サウジアラビアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)と父のヨス
2022年F1第2戦サウジアラビアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)と父のヨス

 チェコは今日素晴らしい仕事をしたね。彼がこのマシンでポールポジションを獲得して、本当にうれしいよ。


 僕の方は、予選が全く思うようにいかなかった。Q1、Q2はすべて通常どおりと感じたけれど、Q3でグリップがひどい状態になって、タイヤから必要な力を引き出すことができなかったんだ。いたるところで滑っている状態だった。


 高速コーナーでは思うようにプッシュできなかった。ストリートサーキットでは、快適に走れる状態でないと、コーナーで攻めることはできない。


 もちろん4位という結果には満足していないので、何が起きたのか分析するつもりだ。でも僕らのマシンの競争力が高いことは間違いないから、チームとして明日戦う余地はいくらでもある。


 明日が楽しみだよ。いいレースができるといいね。


■スクーデリア・フェラーリ
カルロス・サインツ 予選=3番手

2022年F1第2戦サウジアラビアGP 予選トップ3のセルジオ・ペレス(レッドブル)、シャルル・ルクレールとカルロス・サインツ(フェラーリ)
2022年F1第2戦サウジアラビアGP 予選トップ3のセルジオ・ペレス(レッドブル)、シャルル・ルクレールとカルロス・サインツ(フェラーリ)

 走るたびに良いラップを重ねることができ、全体的には素晴らしい予選だった。面白いことにニュータイヤよりユーズドのソフトのほうが速くて、感触も良かったんだ。だからQ3の2回目のアタックもユーズドでやればよかったかもしれない。


 そのあたりはこれからしっかり調べるつもりだ。ともあれ、今週末はここまでマシンの感触が良くなってきているので、さらにデータを掘り下げてマシンの力を最大限に引き出せるようにしたい。


 今は明日のことに集中しなければならない。もちろん今日の予選でのペースの良さをレースでも発揮することが目標だ。昨年のようにレースがトリッキーなものになった場合に備えて、いろいろな作戦をとれるよう何種類かのタイヤを残してある。全てを完璧に機能させたい。さあレースだ。


■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 予選=2番手

2022年F1第2戦サウジアラビアGP ポールのセルジオ・ペレス(レッドブル)と予選2番手のシャルル・ルクレール(フェラーリ)

 素晴らしいラップを刻めたことが分かっているだけに、ポールポジションを逃してしまったのが残念だ。チェコ(セルジオ・ペレス)は最終セクターでリスクをとり、それが報われたね。彼のラップは並外れたものだったよ。素晴らしい仕事をやってのけた彼を祝福したい。


 僕たちの方はというと、この予選からたくさん学ぶことがあった。新品タイヤよりユーズドのほうが速かったから、その理由を理解して、次回はより良い状態でタイヤを使えるようにしなければならない。


 今朝行ったレースシミュレーションでは速かったので、明日には自信がある。暖かいコンディションのなか、非常にハイスピードかつ狭いコースで行われるナイトレース。絶対にエキサイティングになるだろうね。


(予選直後のインタビューで語り)予選では、コースから外れず、一切ミスをしないで走ることが重要だ。ミスをすればとても高くつく。Q3での2回目のアタックラップでは、全力を出して、すべてをうまくまとめ上げた。チェコがあのラップタイムを出すとは思っていなかった。彼にはおめでとうと言いたい。本当にすごい仕事をしたね。


■オラクル・レッドブル・レーシング
セルジオ・ペレス 予選=ポールポジション

2022年F1第2戦サウジアラビアGP セルジオ・ペレス(レッドブル)がポールを獲得
2022年F1第2戦サウジアラビアGP セルジオ・ペレス(レッドブル)がポールを獲得

 今日は僕にとって特別な日だ。人生で最高のラップを走った。


 あと1000周走っても、同じラップは走れないと感じる。リスクを冒し、完成度が高いラップだった。


 ここは、おそらくシーズンのなかで予選に関して最も難しいコースだ。ここでポールポジションを獲れたなら、ラップを完璧に決めたということになる。正確に走り、リスクを冒さなければならない。リスクの見返りはとても大きいが、パーフェクトなラップを決めるためには極めて難しい位置を走る必要があるんだ。


 バーレーンで大変な週末を過ごした後、ここジェッダにやってきた。チームはサーキットの現場でも、ミルトン・キーンズのファクトリーでも、懸命に努力してくれている。彼らのためにもいい結果を出せたと思う。


 どちらかというと、僕たちはレースペースの方を重視していたので、予選ではフェラーリが有利だと思っていた。明日のレースで彼らを打ち負かせるだけのペースが僕たちにあるかどうか、見ていこう。


 フェラーリは速いし、マックス(・フェルスタッペン)も戦いに加わってくるから、難しいレースになるだろう。いいスタートを決めて、しっかりコントロールしていきたい。長いレースになる。またトップに立てると確信しているよ。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号