F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

カタールGP FP2:初日はボッタスが最速。レッドブル・ホンダはDRSに不具合発生もフェルスタッペン3番手

2021年11月20日

 2021年F1第20戦カタールGPのフリー走行2回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、セルジオ・ペレスは8番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは2番手、角田裕毅は7番手となっている。


 FP2の始まる現地時間午後5時の時点で、気温は27度とまだ高いものの、路面温度は32度と10度下がっている。この時期のカタールの日没時間は午後4時45分。すでに日は沈み、サーキット周辺は急速に夕闇に包まれ始めた。


 セッション開始後5分、ミディアムタイヤを履いた角田がいきなりトップに立った。その後はフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)、ランス・ストロール(アストンマーティン)、そしてルイス・ハミルトン(メルセデス)らに先行されるものの、自己ベストを1分24秒233まで伸ばして再び上位に復帰した。


 その後はボッタスがミディアムで1分23秒324の最速タイムを出し、ハミルトン、フェルスタッペンに先行する。アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)が、「フロアを縁石で擦った。チェックしてくれ」と言いながらピットに向かった。一方ニキータ・マゼピン(ハース)はFP1でフロアに大きなダメージを負い、シャシー交換のために1周も走れないままこのセッションを終えた。


 フェルスタッペンがガレージにこもったまま、なかなか出てこない。リヤウイングのDRSを作動させた際に、最上部のフラップがぐらぐらと揺れ続ける不具合が出ていた。しばらくしてフェルスタッペンはコース復帰できたが、今度はペレスも同じトラブルに見舞われ、応急措置を余儀なくされた。


 開始後20分ほどして各車次々にソフトタイヤに履き替え、ボッタスがこのタイヤでもトップに立った。ガスリー、ハミルトンが続き、フェルスタッペンはターン10で膨らんだこともあって4番手が精いっぱいだ。それでもソフトで周回を重ね、何とかハミルトンをしのいで3番手まで順位を上げた。


 セッション後半はロングランに移行し、ボッタスはミディアムで1分28秒台前半のペースを安定して刻む。ミディアムのデグラデーションはほとんどないのか、終盤には1分22秒台までタイムを縮めた。


 このセッション最速はボッタス、2番手にはFP1に続いてガスリーが入り、3番手にフェルスタッペン、4番手ハミルトン、5番手ランド・ノリス(マクラーレン)、6番手ストロール。そして7番手に、チームメイトからコンマ3秒落ちで角田がつけた。ペレスはリヤウイングの不具合も影響したか、8番手だった。

ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第20戦カタールGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

ランド・ノリス(マクラーレン)
2021年F1第20戦カタールGP ランド・ノリス(マクラーレン)

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第20戦カタールGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)

セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第20戦カタールGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)

セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
2021年F1第20戦カタールGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)



(Kunio Shibata)




レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号