F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、ル・マン24時間レース参戦に関心「いつか父と組んで走れたら素晴らしいね」

2021年11月27日

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、今はF1での戦いに100パーセント集中し、ルイス・ハミルトンを倒してタイトルを獲得することを目指している。しかし、いつの日か伝説的な耐久レース、ル・マン24時間レースに出場したいという考えが心の奥底にあるという。


 フェルスタッペンは以前、ル・マン24時間レースに、父ヨスと同じチームで挑戦したいという思いがあるとほのめかしていた。
 今も父親とル・マンに出ることについて話すことがあるかという問いに対して、フェルスタッペンは「そうだね。それについて話すことがあるよ」と答えた。


「ハイパーカークラスが導入された。でも確立されるにはもっとエントリーが増える必要がある」


「ル・マンで自分が何をしたいのかがはっきりとするには、あと数年かかると思う」
「将来やってみたいことであるのは間違いない。もちろん、父と一緒に出られたら素晴らしいね」


 FIA WEC世界耐久選手権の新ハイパーカークラスには、2021年にはトヨタとプライベーターのグリッケンハウスが参戦、2022年にはプジョー、2023年にはフェラーリが参入する予定だ。


 ヨス・フェルスタッペンは、2008年にヴァン・メルクティン・モータースポーツのポルシェRSスパイダーを駆り、ル・マン・シリーズLMP2クラスでタイトルを獲得。ル・マン24時間レースでもLMP2クラス優勝を果たした。


 翌年はアストンマーティン・レーシングからル・マン24時間LMP1カテゴリーに参戦、それ以降は同レースで走っていない。

2008年ル・マン24時間 LMP2クラス優勝のヴァン・メルクティン・モータースポーツ(ヴァン・メルクティン、ヨス・フェルスタッペン、ジェロエン・ブリークモレン)
2008年ル・マン24時間 LMP2クラス優勝のヴァン・メルクティン・モータースポーツ(ヴァン・メルクティン、ヨス・フェルスタッペン、ジェロエン・ブリークモレン)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号