F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレンがダブル入賞「移籍後初レースで幸先がいい」とリカルド【F1第1戦決勝】

2021年3月29日

 2021年F1バーレーンGP決勝で、マクラーレンのランド・ノリスは4位、ダニエル・リカルドは7位だった。


■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=4位
 大満足だね。僕だけではなく、チームにとってもいい結果だ。今季最初の週末で多くのポイントを稼げたし、僕もずっとノートラブルで走り続けることができて、大いに満足しているよ。純粋なペースで勝負ができたことには勇気づけられる。いいシーズンのスタートと言えるだろうね。ここにいるチームのみんな、MTCにいるみんなに心から感謝したい。

2021年F1第1戦バーレーンGP ランド・ノリスとダニエル・リカルド(マクラーレン)
2021年F1第1戦バーレーンGP ランド・ノリスとダニエル・リカルド(マクラーレン)

■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=7位
 まずは一丁上がりだ(笑)。全体としては、いい週末だったと思う。結果もまずまずといったところだ。チームとして、4位と7位での滑り出しは良かったと思うよ。


 僕自身は学ぶべきことがたくさんあるし、自分のレースはイマイチだった。なかなかペースがつかめず、もう少し速くと思って何かを試しても、あまりうまく行かなかったんだ。でも、このレースから引き出せること、学べることはいろいろあると思う。悪くはないけど良くもないレースと感じながら、結果は7位だとすれば、先の見通しは明るいということだ。そうしたポジティブな面を見て、さらにデータから学ぶつもりだよ。


 全般的にはチームとしていい週末になったし、マクラーレンでの僕の初レースとしても順調だった。MTCで働いてくれた人たち、サーキットで働いたみんなのハードワークと準備に感謝したい。




(autosport web)




レース

7/16(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/17(土) フリー走行2回目 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
7/18(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン185
2位ルイス・ハミルトン177
3位ランド・ノリス113
4位バルテリ・ボッタス108
5位セルジオ・ペレス104
6位シャルル・ルクレール80
7位カルロス・サインツJr.68
8位ダニエル・リカルド50
9位ピエール・ガスリー39
10位セバスチャン・ベッテル30

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ289
2位メルセデス285
3位マクラーレン163
4位フェラーリ148
5位アルファタウリ・ホンダ49
6位アストンマーティン48
7位アルピーヌ40
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/18
第11戦ハンガリーGP 8/1
第12戦ベルギーGP 8/29
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP&第9戦オーストリアGP合併号