F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:ルノーF1、マクラーレンを失う2020年末に撤退の可能性

2019.10.02

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

ルノーはマクラーレンを失っても強気
XPB Images
 F1におけるルノーの将来について、ソチではさまざまな憶測が飛び交った。マクラーレンが、2021年にルノー製パワーユニットからメルセデス製に切り替えると発表したためだ。

 これにより、2020年末をもってルノー製パワーユニットのカスタマーがいなくなる一方で、メルセデスの供給先が4チーム、フェラーリが3チーム、そしてホンダが2チームとなる。平静を装うシリル・アビテブールは、自社製エンジンについて「かかった費用分だけ請求しており、利益を得るものではない」ため販売が必須ではないと強調する。

 だが、メルセデス、フェラーリ、ホンダの各マニュファクチャラーがいずれも着実に好成績を収めている今シーズン、カスタマーのマクラーレンに負け続けているルノーF1が、多額のコストを削減し、またフランスの自動車メーカーであるルノーが現在の苦境から脱するために、2020年末をもってF1のPU開発プログラムから撤退するのではないかとする懸念も高まっている。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報