F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:ペレスはレーシングポイントに残留濃厚。今後ストーブリーグの鍵を握るドライバーたち

2019.08.07

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

ボッタスも市場に出る可能性あり
XPB Images
 セルジオ・ペレスとレーシングポイントとの2020年以降に関するドライバー契約は、締結に向けて形式的な手続きを残すのみとなった。

 ペレスと代理人とがF1第11戦ドイツGPの直後にローレンス・ストロールと行った交渉は実り多い内容だったようだ。

 ペレスは第12戦ハンガリーGPで次のように語った。
「チーム残留が優先目標だ。だけど、契約はまだ完了していない。今は作業の最終段階だ。でもF1では完了しなければ契約を結んだことにはならないからね。今、チームはとても前向きな展望や熱意を持っていると思う。このチームが前進しているのが分かるから、長期契約になればとても良いだろうね。そうすればお互いにとって良いと思う。だから理想的には長期契約を結びたいし、そのためのさまざまな条件を詰めていけることを願っているよ」

 これにより、現時点でドライバー市場ではエステバン・オコンとニコ・ヒュルケンベルグのふたりが鍵となる要素になるだろう。

 ただし、メルセデスが2020年にボッタスに代えてオコンを入れる決断を下した場合は、ボッタスが市場に出るため、各チームの思惑が複雑に交錯する状況が生まれるだろう。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/15(金) フリー走行1回目 23:00〜24:30
フリー走行2回目 翌3:00〜翌4:30
11/16(土) フリー走行3回目 24:00〜25:00
予選 翌3:00〜
11/17(日) 決勝 翌2:10〜


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報