F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:混迷を深めるハースF1のメインスポンサー”ライトニング・ボルト”

2019.07.24

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

ライトニング・ボルトの行く末
XPB Images
 リッチ・エナジー社をめぐる物語が新たな、そして劇的な展開を見せた。物議を醸してきたウイリアム・ストーリーCEOが会社を離れ、代わりに同社の経営権を握った株主たちによってライトニング・ボルトという新しい社名が登記されたのだ。

 今のところ、ハースF1チームは黒と金のカラーリングにリッチ・エナジーのロゴを継続するつもりのようだ。だがサマーブレイクが終わり、この奇妙な会社の今後進む方向が明らかになった時点で、仮に彼らが製造しているエナジードリンクの商品名もライトニング・ボルトになると分かれば、ジーン・ハースがオーナーを務めているF1チームのマシンは、その外観を変更することになるのだろう。

 しかし、経営権を掌握したのがまともなビジネスマンたちのようなので、毎年2000万ユーロ(約24億1000万円)もの資金をF1につぎ込むにはほど遠い様相を呈している同社が、2020年もハースのスポンサーを続けられるなどということは考えにくい。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報