F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:WECを撤退したSMPレーシングがF1チーム買収に興味

2019.07.17

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

億万長者がハースの状況を注視
XPB Images
 SMPレーシングはWECからの撤退後、F1チームを買収して2021年からグランプリレースに参戦することを検討している。ロシアのSMPレーシングは、LMP1クラスに参戦していた数少ないプライベーターチームのひとつだったが、トヨタのハイブリッドカーに有利なルールが継続されることに失望し、フルシーズンエントリーを撤回した。

 そのため2台のマシンそれぞれが8戦のみ参戦したことになる。セルゲイ・シロトキンが、ルノーとマクラーレンのリザーブドライバーとしてではあるものの今もF1に関わっており、ロバート・シュワルツマンがFIA-F3で素晴らしいポテンシャルを見せていることから、SMPレーシングの創設者で億万長者でもあるボリス・ローテンバーグは、彼のドライバーたちをF1に参戦させるためにチームを買収する可能性について調査している。

 ジーン・ハースはますますF1に失望しているため、チームのエントリーの売却を希望しているかもしれない。そうなればSMPレーシングと良好な関係にあり、彼らのLMP1マシンの設計製造を行なっているダラーラがともに後を引き継ぐこともあり得る。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP