F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

PU交換で降格のクビアト、決勝重視のプログラムで予選は16番手「最後列からいいレースをしてみせる」:トロロッソ・ホンダ F1フランスGP

2019年6月23日

 2019年F1フランスGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは16番手だった。


 今回、ホンダはスペック3のパワーユニット(PU/エンジン)を投入、金曜の段階でクビアト車は6エレメントすべてを交換し、後方グリッドへの降格が決まっていた。その後、土曜に向けてホンダはクビアト車に新しいターボチャージャーとMGU-Hを投入。それぞれシーズン4基目で、規則による制限数3基を超えるが、後方グリッドスタートというペナルティに変わりはない。


 ホンダは、「将来的なペナルティを最小限に抑える目的で、クビアトについては本日新たに2つのPUコンポーネントを戦略的に投入した」と説明した。規則では、制限数を超えた最初の交換では10グリッド降格されるが、それ以降の交換では5グリッド降格となる。そのため、今回最初の超過を済ませておけば、次回の交換では5グリッドダウンに抑えることができる。


 クビアトは予選Q1でソフトタイヤを使って1分31秒564のタイムをマーク、16番手となりQ2に進むことなく敗退した。


 なお、ウイリアムズのジョージ・ラッセルがパワーユニット交換により同様に後方グリッド降格のペナルティを受けるため、土曜発表時点の暫定グリッドでは、クビアトには19番グリッドが与えられている。

2019年F1第8戦フランスGP ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第8戦フランスGP ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト 予選=16番手
 今日の予選には満足している。Q1でいいラップを走ることができて楽しかった。週末をスタートする時点から、今回ペナルティを受けることは分かっていた。だからレースセットアップに集中し、日曜にいいパフォーマンスを発揮できるよう、たくさんの周回を走りこんだ。これをひとつの機会ととらえ、決勝に向けて努力を重ねてきたので、それが実を結ぶことを願っている。


 グリッド後方からスタートしていいレースをした経験はあるから、明日も同じことができるよう頑張るよ。



(autosport web)




レース

7/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン223
2位バルテリ・ボッタス184
3位マックス・フェルスタッペン136
4位セバスチャン・ベッテル123
5位シャルル・ルクレール120
6位ピエール・ガスリー55
7位カルロス・サインツJr.38
8位キミ・ライコネン25
9位ランド・ノリス22
10位ダニエル・リカルド22

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス407
2位フェラーリ243
3位レッドブル・ホンダ191
4位マクラーレン60
5位ルノー39
6位アルファロメオ26
7位レーシングポイント19
8位トロロッソ・ホンダ19
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報