F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン、今季3回目のポールを獲得「突風がなければあとコンマ数秒縮めることができた」:メルセデス F1フランスGP土曜

2019年6月23日

 2019年F1フランスGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1での86回目、今シーズン3回目のポールポジションを獲得した。


 ハミルトンはQ1でソフトタイヤを使って2番手、Q2ではミディアムで3番手タイムをマークした。これでハミルトンは決勝をミディアムタイヤでスタートすることが決まった。Q3では2セットのソフトタイヤを使い、最後のアタックラップで1分28秒319のタイムを出した。

2019年F1第8戦フランスGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2019年F1第8戦フランスGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
ルイス・ハミルトン 予選=1番手
 ここは簡単なコースではないし、バルテリ(・ボッタス)は週末中ずっと速かったから、今日、マシンからポテンシャルを引き出すことができて本当にうれしく思っている。チームは素晴らしい仕事をしてくれた。


 少しずつタイムを縮めていき、最後の2ラップがうまくいったんだ。コース上で突風が吹いていて、その影響を受けた。最後のラップではコンマ5秒近く縮められそうだったのに、最後からふたつめのコーナーでロスがあった。突風にやられてしまったんだ。それでも、それまでの自己ベストよりも速いタイムを出せたのでよかったよ。


 とてもうれしい。懸命に仕事に取り組んできて、素晴らしいチームワークを発揮することができた。明日も暑い一日になるだろうから、タイヤをうまく使うことが課題になるだろう。どう展開していくかを見ていくよ。



(autosport web)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 24:00〜25:00
予選 翌3:00〜
11/17(日) 決勝 翌2:10〜


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報