F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー、予選9番手に落胆「セットアップ変更が奏功せず。FP3よりパフォーマンスが低下した」:レッドブル・ホンダ F1フランスGP

2019年6月23日

 2019年F1フランスGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは9番手だった。


 ガスリーはQ1をソフトタイヤで走り11番手で通過、Q2でもソフトでアタックして10番手でQ3進出を決めた。これによりガスリーは決勝をソフトタイヤでスタートすることになる。Q3では最初はミディアム、次にソフトを履いて走行し、1分30秒184のタイムを出した。

2019年F1第8戦フランスGP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)のフランスGP仕様ヘルメット
2019年F1第8戦フランスGP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)のフランスGP仕様ヘルメット

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
ピエール・ガスリー 予選=9番手
 全体的に難しい予選だった。FP3での方が競争力が高く、6番手タイムを出していた。でもセッション後にマシンに変更を加え、予選に臨むと、グリップを得られずに苦労した。


 9番手という結果にはとてもがっかりしている。それ以上の順位にふさわしい力があることは間違いないからね。でもこの結果を受け入れて、ここから決勝を戦っていくしかない。


 決勝をソフトタイヤでスタートするから、楽な展開にはならないだろう。でもロングランペースはまずまずだ。戦略をしっかり考えて、このタイヤをできるだけ長く持たせるにはどうすればいいのかについて分析していく。タイヤを持たせることで、ポジションを上げていくことが可能になるだろうからね。全力でプッシュするよ。



(autosport web)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報