F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:ウイリアムズドライバーの候補としてグティエレスが急浮上

2018.10.31

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

ウイリアムズからF1復帰を狙うグティエレス
「復帰の準備ができた」と自信をみせる
XPB Images

 2019年のウイリアムズのシートはいまだ空席があるが、予想外の候補としてエステバン・グティエレスが浮上している。グティエレスは彼の母国、メキシコGPでそのことを認めた。

「僕はスポンサーとともに、2019年にF1へ復帰するために懸命に働きかけている。今年はメルセデスで仕事をしており、多くのシミュレーター作業を行い、またトップチームがどのように運営されているかを目の当たりにしたことで、ドライバーとしてレベルアップした。かつてないほどに強力なドライバーとなって、復帰の準備ができたと感じている」

 アルテム・マルケロフとセルゲイ・シロトキンといったロシア人ドライバー候補は今のところ資金を調達できておらず、エステバン・オコンはメルセデスのサードドライバーとなる選択肢しかない。

 ロバート・クビカはフェラーリからのオファーに傾いており、フェラーリのサテライトチームのテストを行うことになるかもしれない。グティエレスにシートを買う十分な資金があれば、ウイリアムズを救える可能性がある。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/9(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ブラジルGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン383
2位セバスチャン・ベッテル302
3位キミ・ライコネン251
4位バルテリ・ボッタス237
5位マックス・フェルスタッペン234
6位ダニエル・リカルド158
7位ニコ・ヒュルケンベルグ69
8位セルジオ・ペレス58
9位ケビン・マグヌッセン55
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※ブラジルGP終了時点
1位メルセデス620
2位フェラーリ553
3位レッドブル392
4位ルノー114
5位ハース90
6位マクラーレン62
7位フォース・インディア48
8位ザウバー42
9位トロロッソ33
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報