F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【今宮純】イタリアGPドライバー採点&短評

2015年9月8日

☆☆ キミ・ライコネン
 まさか、2013年中国GP以来のフロントロウに舞い上がったのではないだろう。きれいなアタックランで得た2位を台無しにしたスタート失敗、すぐにアンチストール解除操作をしたものの全車に抜かれた。それからの挽回戦に見ごたえあり。相手とのギャップをじりじり詰めていき、抜くときはズバッと。熟練の技に客席のティフォシも総立ち。

☆☆ マックス・フェルスタッペン
 ドライブスルーペナルティー受けたあと、意気消沈するかと思いきや、彼の集中力は途切れなかった。ルノー勢“最速ラップ(4位相当)”が、それを証明する。

☆☆☆ ジェンソン・バトン
 リタイアの指令にピット内でグローブを放り投げたアロンソ、ふたりのレーシングハートは明らかに揺れている。争える相手は、お互いだけ。ソフトタイヤでスタートして先行したバトンは仕掛けてくる他の相手との防衛戦に没頭、頻繁にミラーをチェック。現状のマシンとパワーユニットで14位以上は、とても望めない。噂される来季候補の若いドライバーに、同じ働きはできまい。

☆☆☆ セルジオ・ペレス
 フォース・インディア14点獲得で、再びロータスからコンストラクターズ5位の座を奪還。コンスタントなペースでタイヤマネージメントを遂行、彼らしさが光る。ライコネンに迫られると、無駄な抵抗をせずに行かせた。気が早いが、2か月後のメキシコGPが楽しみ。スパとモンツァ連続上位入賞で母国ファンの期待を煽っている。





レース

12/4(金) フリー走行1回目 22:30〜24:00
フリー走行2回目 26:30〜28:00
12/5(土) フリー走行3回目 23:00〜24:00
予選 26:00〜
12/6(日) 決勝 26:10〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号