F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1バーレーンGP FP1:2024年シーズンが開幕。RBのリカルドがソフトで首位、角田は4番手

2024年2月29日

 2024年F1第1戦バーレーンGPのフリー走行1回目が行われ、ダニエル・リカルド(RB)がトップタイムをマークした。2番手はランド・ノリス(マクラーレン)、3番手はオスカー・ピアストリ(マクラーレン)となっている。角田裕毅(RB)は4番手だった。


 ついに開幕した2024年シーズンのF1。今年のバーレーンGPと第2戦サウジアラビアGPは、ラマダンの関係で土曜日に決勝レースを行うことになっており、通常のグランプリよりも1日早い木曜日から走行が始まる。


 気温20度、路面温度36度というコンディションで、現地時間14時30分にFP1がスタート。開始直後から多くのマシンがコースに出ていくなか、周冠宇(キック・ザウバー)は計測機器を搭載してコースイン。だが周は「ブレーキが機能していない」と無線で伝え、すぐにピットに戻った。


 序盤は各車ミディアムタイヤで走行し、まずはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が1分33秒900というトップタイムを記録。僚友セルジオ・ペレスが1分33秒984で2番手、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が1分34秒066で3番手に続く。その後ルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分33秒925と2番手に割って入った。角田は1分34秒773をマークしている。


 各車のラップタイムが徐々に上がっていくなか、フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)がセクター1で全体ベストをマークし、1分33秒929で5番手につける。セッション前半はフェルスタッペン、ジョージ・ラッセル(メルセデス)、ペレスというトップ3で折り返しを迎えた。


 後半に入るとマクラーレン勢がソフトタイヤを投入し、ノリスがセクター2で全体ベストをマークし1分32秒901、ピアストリが1分33秒113を記録。角田もソフトに履き替えて、マクラーレン勢に続く1分33秒183というタイムを残した。その後チームメイトのリカルドが、1分32秒869でトップに立った。


 セッション前半の走行を終えて一度ピットに入ったマシンも再びコースへ出ていくが、ソフトを履かずミディアムで走行を続けることを選んだチームも少なくなかった。結局ソフトを履いたのはRB、マクラーレン、キック・ザウバーの3チームのみで、リカルド、ノリス、ピアストリ、角田というトップ4でセッションは終了した。5番手以下はアロンソ、フェルスタッペン、ラッセル、ルクレール、ハミルトン、バルテリ・ボッタス(キック・ザウバー)となっている。

ランド・ノリス(マクラーレン)
2024年F1第1戦バーレーンGP ランド・ノリス(マクラーレン)

オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2024年F1第1戦バーレーンGP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)

フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
2024年F1第1戦バーレーンGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)

ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2024年F1第1戦バーレーンGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)

バルテリ・ボッタス(キック・ザウバー)
2024年F1第1戦バーレーンGP バルテリ・ボッタス(キック・ザウバー)



(autosport web)




レース

4/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP