F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス「マクラーレン2台に阻まれ入賞かなわず」:Fインディア オーストラリア日曜

2016年3月21日

 2016年F1オーストラリア決勝で、フォース・インディアのセルジオ・ペレスは13位だった。

■サハラ・フォース・インディアF1チーム
セルジオ・ペレス 決勝=13位
 ポイント圏外に終わるなんて本当にがっかりだ。スタートの時から問題が始まった。すぐにふたつほどポジションを落とし、かなり辛い状況に陥った。最初のスティントを(フェルナンド・)アロンソの後ろで走った。彼は速い方のタイヤを履いていたので抜くことができず、“ダーティエア”の影響でタイヤを傷めてしまった。

 ついてないことにリスタート後、ジェンソン(・バトン)に抜かれてしまい、彼はスーパーソフトを履いていたために、また同じ状況に陥った。そのために大量に時間を失った。

 悲しいことにセーフティカーと赤旗のせいで、1回ストップという僕らの戦略は台無しになった。レースが再開した時、本当に忙しい展開になり、後ろからプレッシャーを受け、前のルノーとウイリアムズをつかまえるのもとても難しかった。近づいても仕掛けることはできなかった。

 終盤はブレーキがオーバーヒートした。レースの大半をトラフィックの中で走っていたからだと思う。それでもなんとか完走はできた。昨日の予選ではいい仕事をしたのに、理想的なシーズン開幕戦にはならなかった。それでも前を見て努力し続ける。




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号