F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅、ドライで9番手「ペースの良さを示せた。鈴鹿で走れて最高の気分」初日にPUの5エレメントを交換/F1日本GP

2024年4月5日

 2024年F1日本GPの金曜、RBの角田裕毅は、ドライコンディションのフリー走行1では9番手、雨により路面が湿った状態で、一部のドライバーが走行を取りやめたフリー走行2では4番手だった。


 なお、FP1開始時、FIAから、角田のパワーユニットのICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kのそれぞれシーズン2基目、エキゾーストシステムのシーズン3基目が投入されたことが発表された。すべてシーズン中に使用が許される基数内であるため、ペナルティは受けない。

角田裕毅(RB)
2024年F1第4戦日本GP 角田裕毅(RB)


 レーシングディレクターのアラン・パーメインは、角田の一日について、次のように語った。


「裕毅はすぐにスピードに乗り、非常に順調な午前セッションを過ごした。マシンの感触がとても良く、バランスに満足しているという話だった」


「午後のセッションは雨の影響を受けた。今シーズンまだ走らせていないインターミディエイトで少しコースに出てチェックを行った。今後のヨーロッパラウンドではウエットコンディションになる可能性があるため、感触を確かめ、そこから何か学べるかどうかを調べるためだった」

角田裕毅(RB)と佐藤琢磨
2024年F1第4戦日本GP 角田裕毅(RB)と佐藤琢磨


■角田裕毅(ビザ・キャッシュアップRBフォーミュラ1チーム)
フリー走行1=9番手(1分31秒230:ソフトタイヤ/20周)/フリー走行2=4番手(1分40秒946:インターミディエイトタイヤ/8周)


 鈴鹿に戻ってきて、日本のファンの前で走ることができ、最高の気分でした。とても楽しかったですし、気持ちが良かったです。


 僕たちにとってポジティブな初日でした。FP1を良い形でスタートし、最終的にトップ10圏内に入り、ペースが良いことを示しました。


 アップグレード版のフロアは、低速コーナーをターゲットにしたものですが、このサーキットは中速から高速コーナーが多いので、過度な期待は抱いていません。


 チームの皆と協力し合って、FP3の前に改善の余地のあるいくつかの領域を微調整していき、予選に向けてうまくまとめ上げ、パフォーマンスを引き出すことに集中していきます。


 特別な一日でした。まだ金曜日です。これから全力を尽くして、最大の成果を達成するために戦うつもりです。

角田裕毅(RB)
2024年F1第4戦日本GP 角田裕毅(RB)



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP