F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1、2025年以降もラインアップ継続か。会長がルクレール&サインツとの契約延長の意向示す

2023年12月4日

 フェラーリ社のジョン・エルカーン会長は、シャルル・ルクレールとカルロス・サインツは、スクーデリアとの現在の契約終了後もチームに残留することになるとほのめかした。


 ルクレールもサインツも、フェラーリとの現契約の期間は2024年末までとなっている。26歳のルクレールは2019年から、29歳のサインツは2021年からフェラーリで走っている。


 エルカーン会長は、11月30日、イタリア・トリノで行われたエクソール・インベスターデーにおいて、ふたりの将来について触れ、「サインツとルクレール? もちろん、彼らは残る」と発言した。

フェラーリ社のジョン・エルカーン会長
フェラーリ社のジョン・エルカーン会長


 今年の8月、ルクレールは、フェラーリから離れることは考えていないと語った。


「僕の意図ははっきりしている。チーム側がどういう考えでいるかは僕には分からないけれど、それほど心配していない。シーズンが終わったら、話し合いをするつもりだ」


 サインツは、早い段階で将来を確定させたいと述べている。


「フェラーリでとても快適に過ごしていることに疑いの余地はない。中長期的にここにいたいと僕は思っている」とサインツは10月に発言した。


「この冬は、将来もここで仕事を続けるよう、合意に達するための良い機会になるのではないかと思っている。このチームのために走るのが好きだし、ここで走って、近いうちに世界選手権を制するために貢献したいと思っているんだ」


 フェラーリは2023年、コンストラクターズ選手権2位のメルセデスと3ポイント差の3位という結果で、チャンピオンのレッドブルに戦いを挑むことはできなかった。フェラーリは予選ではしばしば速さを発揮し、7回ポールポジションからスタートしたが、優勝回数は1回にとどまった。

2023年F1第23戦アブダビGP 2位表彰台を獲得したシャルル・ルクレール(フェラーリ)
2023年F1第23戦アブダビGP 2位表彰台を獲得したシャルル・ルクレール(フェラーリ)


 エルカーンは、2024年には予選の速さを優勝につなげる必要があると語った。


「フェラーリにとって今シーズンは不本意なものだった。しかしシーズン終盤にはランキング2位を争い、最終的に2位とは僅差だった」とエルカーン。


「ポールポジションの回数を見れば、フェラーリは非常に多くのポールを獲得した。それを考慮に入れて、来年のチャンピオンシップでは、ポールポジションを優勝につなげ、前進を果たす必要がある」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP