F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソ「酷暑の上にシートが熱くなる問題もあり、本当に厳しかった」“危険なコース復帰”には戒告処分/F1第18戦

2023年10月10日

 2023年F1カタールGP決勝で、アストンマーティンのフェルナンド・アロンソは4番グリッドから6位を獲得した。ターン2でグラベルに飛び出して、エスケープロードを使ってターン3でコースに復帰した場面があったが、その際、シャルル・ルクレール(フェラーリ)のすぐ前で戻った。この行為は審議対象になり、スチュワードは、アロンソは「安全でないやり方でコースに復帰した」と判断し、戒告処分を与えた。

2023年F1第18戦カタールGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
2023年F1第18戦カタールGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)


■フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム)
決勝=6位(57周/57周)
4番グリッド/タイヤ:ミディアム→ミディアム→ハード→ミディアム


 酷暑のコンディションでの極限的なレースだった。これまでに経験してきた中で、最もタフなレースのひとつだったと思う。しかも、15周目あたりからシートがひどく熱くなって、本当に厳しかった。ただ、競争力はあったし、ペースが良くない週末がいくつか続いていたので、6位でフィニッシュできたことに満足している。モンツァは9位、日本では8位に終わったが、ここでは上位争いに加われるという感触があった。


 もし次回(のカタールGP)もこの暑さに直面することになるなら、F1全体として何らかの対策を考えた方がいいかもしれない。



(autosport web)




レース

6/8(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/9(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/10(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP