F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

オコンのF1日本GP特別仕様ヘルメットが初お披露目。歌舞伎町で『F1 Tokyo Festival』開催

2023年9月20日

 9月20日、東京都新宿区歌舞伎町のシネシティ広場にてF1日本グランプリ公式プロモーションイベント『F1 Tokyo Festival』が開催。特設ステージに登壇したエステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)は、F1日本グランプリ仕様の特別ヘルメットが初公開した。


 集まった大勢のファンの前に現れたオコンは、まず日本のファンへ向けて今週末の2023年F1第17戦日本グランプリへ向けた意気込みを語った。


「鈴鹿サーキットで行われる日本グランプリは、僕のシーズンのなかでもハイライトと言っていいレースなんだ」


「さらに言うと、僕は急ブレーキを踏むコースよりはスムーズに走るコースの方が得意だし好きなんだ。だから、鈴鹿のセクター1は特に大好きだ」

『F1 Tokyo Festival』の特設ステージに登壇したエステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)
『F1 Tokyo Festival』の特設ステージに登壇したエステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)


 またオコンは、幼少期から日本のドリフト文化に憧れがあったようで、現在も『グランツーリスモ』シリーズを使ってシミュレーション上の筑波サーキットでドリフト走行を楽しんでいると明かす場面も。


「僕は普段から、クルマのコントロールを練習するためにドリフト走行を行っているんだ。子どものころからドリフトは大好きだし、ドリフトと言えば筑波サーキットだよね。だから、いつか本当の筑波サーキットでドリフトを楽しむのが僕の夢なんだ」


 トークショーの最後には、オコンからF1日本グランプリ仕様の特別ヘルメットが初公開された。日の丸をモチーフにしたカラーリングに、鈴鹿サーキットのレイアウト図がプリントされたヘルメットのお披露目に、会場のファンは大いに盛り上がった。

新たにお披露目となったエステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)のF1日本グランプリ特別ヘルメット
新たにお披露目となったエステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)のF1日本グランプリ特別ヘルメット


 そのほかにもステージには、元力士ふたりとのイベントを終えたマックス・フェルスタッペン、セルジオ・ペレス、角田裕毅、リアム・ローソンや、F1CEOのステファノ・ドメニカリ氏、スクーデリア・フェラーリのフレデリック・バスール代表、ウイリアムズF1チームのジェームズ・ボウルズ代表、元F1ドライバーのジャン・アレジ氏らが時間ごとに入れ替わりで登壇し、トークショーを行った。


 さらに会場には、レッドブルRB19とアルファタウリAT02のマシン展示やF1チャンピオントロフィーの展示などもあり、訪れたファンは今週末のF1日本グランプリに先駆けてボルテージも高まった様子だった。

トークショーを終えると、最前列でフランス国旗を掲げていたファンの元へ駆け寄る場面も
トークショーを終えると、最前列でフランス国旗を掲げていたファンの元へ駆け寄る場面も

特設ステージに登壇した角田裕毅、リアム・ローソン、マックス・フェルスタッペン、セルジオ・ペレス
特設ステージに登壇した角田裕毅、リアム・ローソン、マックス・フェルスタッペン、セルジオ・ペレス

トークショーを終えファンにサインをするスクーデリア・フェラーリのフレデリック・バスール代表
トークショーを終えファンにサインをするスクーデリア・フェラーリのフレデリック・バスール代表

新宿歌舞伎町で開催された『F1 Tokyo Festival』の様子
新宿歌舞伎町で開催された『F1 Tokyo Festival』の様子

新宿歌舞伎町で開催された『F1 Tokyo Festival』。東急歌舞伎町タワーのディスプレイには過去のレースのハイライト動画が流れていた
新宿歌舞伎町で開催された『F1 Tokyo Festival』。東急歌舞伎町タワーのディスプレイには過去のレースのハイライト動画が流れていた

イベント広場で展示されたレッドブルRB19とアルファタウリAT02
イベント広場で展示されたレッドブルRB19とアルファタウリAT02

イベント広場にて展示されたF1チャンピオントロフィー
イベント広場にて展示されたF1チャンピオントロフィー



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位セルジオ・ペレス85
3位シャルル・ルクレール76
4位カルロス・サインツ69
5位ランド・ノリス58
6位オスカー・ピアストリ38
7位ジョージ・ラッセル33
8位フェルナンド・アロンソ31
9位ルイス・ハミルトン19
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※中国GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ151
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム96
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム52
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム40
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム5
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位BWTアルピーヌF1チーム0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP