F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅、ペレスとの接触で無念のリタイア「入賞を狙えたはずだった」チームは“もらい事故”に落胆/F1第16戦

2023年9月18日

 2023年F1シンガポールGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は、1周目のインシデントによりリタイアを喫した。


 ソフトタイヤでスタートした角田裕毅は、15番グリッドからすぐさま12番手に上がった後、13番手を走行。その後、セルジオ・ペレス(レッドブル)に抜かれて14番手に落ち、その際に接触が起きた。角田はマシンにダメージを受けて、1周目のターン14のコース外にマシンをとめ、そのままリタイアせざるを得なかった。

2023年F1第16戦シンガポールGP 接触でダメージを負った角田裕毅(アルファタウリ)のマシン
2023年F1第16戦シンガポールGP 接触でダメージを負った角田裕毅(アルファタウリ)のマシン

2023年F1第16戦シンガポールGP 角田裕毅(アルファタウリ)が接触によるダメージでリタイア
2023年F1第16戦シンガポールGP 角田裕毅(アルファタウリ)が接触によるダメージでリタイア


 テクニカルディレクターのジョディ・エギントンは、角田のレースについて、次のように語った。


「いつものように、シンガポールでのレースは単純な展開にはならず、1周目を終えた段階で我々のマシンは1台に減ってしまった。裕毅はマシンにダメージを受けて、リタイアしなければならなかった。金曜のロングランで強力なペースを見せていただけに、彼自身に落ち度がない接触が起きたことは残念だった」


■角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)
決勝=リタイア(0周/62周)
15番グリッド/タイヤ:ソフト

2023年F1第16戦シンガポールGP 角田裕毅(アルファタウリ)とセルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第16戦シンガポールGP 角田裕毅(アルファタウリ)とセルジオ・ペレス(レッドブル)


 最初に、ポイントを獲得したリアム(・ローソン)におめでとうと言いたいです。シンガポールをF1で走るのは初めてだったにもかかわらず、彼は良い仕事をしました。


 僕の話をすると、この2戦、クリーンな週末を過ごせず、とても悔しいです。シンガポールにはチームが大規模なアップデートを導入していたのでなおさらです。


 良いスタートを切ったのですが、1周目に接触が起き、サイドポッドに損傷を受け、ラジエターと冷却システムにダメージを負いました。そのため、リタイアしなければなりませんでした。


 チェッカーフラッグを受けられなかったことが、悔しいですし、残念です。パフォーマンスを引き出す機会を得られず、チームにとって残念な結果になってしまいました。ポイントを獲得できるだけのペースは間違いなくありました。でも自分自身をリセットして、鈴鹿に向けて、力強く立ち直ります。

2023年F1第16戦シンガポールGP 角田裕毅(アルファタウリ)とモハメド・ビン・スライエムFIA会長
2023年F1第16戦シンガポールGP 角田裕毅(アルファタウリ)とモハメド・ビン・スライエムFIA会長



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP