F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2023年F1第16戦シンガポールGP予選トップ10ドライバーコメント(2)

2023年9月17日

 2023年F1第16戦シンガポールGPの予選が行われ、ポールポジション〜5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。ポールポジション〜5番手に入ったドライバーはカルロス・サインツ(フェラーリ)、ジョージ・ラッセル(メルセデス)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)だ。


■ルイス・ハミルトン(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
予選 5番手

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2023年F1第16戦シンガポールGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 昨日はマシンの感触が最高に素晴らしかったから、少し変更を加えれば、フェラーリにチャレンジできるのではないかと考えていた。昨夜、とても大きな変更を施したところ、僕にとって良い状態から離れてしまい、今日は速さを発揮できなかった。


 もちろんがっかりしている。素晴らしいパッケージを持っていることは明らかだし、ジョージ(・ラッセル)はフロントロウを獲得できたのだから。


 でも明日はまた新しい一日になるし、目標として設定できることがたくさんある。ジョージが良いスタートを切って、フェラーリ2台にプレッシャーをかけることができるといいね。彼が優勝できたら素晴らしいことだと思う。


 僕の方は、ポジションを上げるために全力でプッシュして、上位の展開がどうなるのかを見ていくつもりだ。


■ランド・ノリス(マクラーレンF1チーム)
予選 4番手

ランド・ノリス(マクラーレン)
2023年F1第16戦シンガポールGP ランド・ノリス(マクラーレン)

 今日はすごくいい一日だった。予選4番手はうれしい結果だ。フロントロウまであとコンマ2秒だったけど、今日はあとコンマ2秒縮めるのは無理だった。すべてを出し切ることができたからハッピーだよ。チームは素晴らしい仕事をしてくれた。みんなを誇りに思う。


 明日はポイントを獲得できるポジションからスタートできる。シンガポールはトリッキーなレースになることが多いので、焦らずレースをしたい。でも僕たちのマシンにはチャレンジするのに十分な力があるし、何ができるか見ていくよ。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
予選 3番手

カルロス・サインツ&シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2023年F1第16戦シンガポールGP PPカルロス・サインツ&3番手シャルル・ルクレール(フェラーリ)

 週末を通して競争力があると感じ、今日これほど素晴らしいパフォーマンスを発揮することができたのはとてもうれしいことだ。


 シンガポールを僕たちは得意としている。ここでは強いことが多いから、今日の結果に浮かれるべきではない。


 前戦、いくつか学ぶことがあった。それをシーズン残りに活用し、前進していくつもりだ。


 Q3ではターン17で小さなミスをした。そのためにポールに届かなかったんだ。でもチームとして(ポールポジションと3番手という)十分素晴らしいスタートポジションを確保したから、間にいるジョージ(・ラッセル)にプレッシャーをかけていくつもりだ。


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
予選 2番手

2023年F1第16戦シンガポールGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)が予選2番手
2023年F1第16戦シンガポールGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)が予選2番手

 とても良い週末で、満足している。自信を持ってマシンを運転しているし、チームはタイヤ戦略の面で素晴らしい仕事をしてくれた。他のチームとは異なる戦略を選び、明日に向けてミディアムタイヤを皆より1セット多く残してある。


 そして予選ではQ3に進み、フロントロウを獲得できた。タイヤを4セットのみ使ったことが、戦略上、アドバンテージになる。だからとても良い状況だと思う。


 ドライバーにとってチャレンジングなセッションだった。マシンに乗り込んでいても、ガレージで座っていても、サウナのなかにいるように暑いんだ。そういうコンディションのなかで、冷静さを保つ必要がある。


 明日もそれは同じだ。ここは通常1回ストップのレースになるけれど、レイアウトが新しくなったので、それが変わる可能性もある。


 1回ストップと2回ストップの差はとても小さいと思う。ミディアムタイヤを1セット余計に持っているから、フェラーリにプレッシャーをかけることができるし、彼らのミスを誘って、優位に立つことができるかもしれない。明日はそれを目指していく。


■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
予選 ポールポジション

2023年F1第16戦シンガポールGP カルロス・サインツ(フェラーリ)がポールポジションを獲得
2023年F1第16戦シンガポールGP カルロス・サインツ(フェラーリ)がポールポジションを獲得

 シンガポール市街地コースでポールポジションを獲ることができて最高の気分だ。昨日の段階で、自分たちには高い競争力があると感じていた。そこから予選に向けて向上を積み重ねていくという素晴らしい仕事を成し遂げたんだ。


 Q3はかなりの接戦だったが、なんとかクリーンなラップを走り、トップの座をつかむことができた。


 レースは、タイヤのデグラデーションの問題で、簡単にはいかないだろう。でも明日への準備をしっかり整えるために、今集中し続けることが重要だ。


 チームの皆は全力で取り組んできた。良い結果にふさわしい仕事をしてきたから、明日は絶対につかみに行くよ。


(今季ここまで全勝を飾っているレッドブルに、今回勝つことができると思うかと聞かれ)それができたら最高だよね。もちろん、目標にしていく。明日、優勝するために、モンツァの時と同じように、全力を尽くす。明日は勝利に届くといいね。



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP