F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【動画】マリーナ・ベイ市街地サーキットの新旧レイアウトをゲームで比較。シケイン撤去で高速化/F1第16戦

2023年9月15日

 2023年F1第16戦シンガポールGPに向けて、舞台のマリーナ・ベイ市街地サーキットのレイアウトが変更された。ラップ終盤のシケインがなくなったことで、全長が短くなり、ラップタイムが大幅に短縮される見込みだ。


 低速コーナー中心で、平均速度が低いことで知られるマリーナ・ベイ・サーキットだが、今年は昨年のターン16〜19のシケインが撤去され、この部分がストレートに変更された。長いストレートができたことで、オーバーテイクの可能性が増えることが期待されている。


 コーナー数は23から19に減り、全長が5.063kmから4.940kmに短縮され、周回数は昨年の61周から62周に変更されるとFIAは発表している。

2023年F1第16戦シンガポールGP マリーナ・ベイ市街地コース新レイアウト
2023年F1第16戦シンガポールGP マリーナ・ベイ市街地コース新レイアウト

2022年F1シンガポールGP マリーナ・ベイ市街地コースの2022年レイアウト
2022年F1シンガポールGP マリーナ・ベイ市街地コースの2022年レイアウト


 メルセデスF1チームは、この新レイアウトを、Eスポーツドライバーのマルセル・キーファーがF1公式レーシングゲームシリーズ『F1 23』で走行し、旧レイアウトと比較する動画を公開している。




(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/1(金) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/2(土) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン26
2位セルジオ・ペレス18
3位カルロス・サインツ15
4位シャルル・ルクレール12
5位ジョージ・ラッセル10
6位ランド・ノリス8
7位ルイス・ハミルトン6
8位オスカー・ピアストリ4
9位フェルナンド・アロンソ2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング44
2位スクーデリア・フェラーリ27
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム16
4位マクラーレン・フォーミュラ1チーム12
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム3
6位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
7位マネーグラム・ハースF1チーム0
8位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム0
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号