F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド、不運なクラッシュによる骨折で欠場「ピアストリを避けるため壁にぶつかるしかなかった」F1第14戦

2023年8月26日

 2023年F1オランダGPの金曜FP2で、スクーデリア・アルファタウリのダニエル・リカルドはクラッシュを喫したことで左手の中手骨を骨折、土曜以降を走らないことが決まった。代役はリザーブドライバーのリアム・ローソンが務める。


 セッション開始約10分のところで、ターン3でオスカー・ピアストリ(マクラーレン)がコースオフし、クラッシュ、マシンを止めた。ピアストリのマシンが見えないままコーナリングしたリカルドは、事故を回避することができず、ウォールに突っ込んでしまった。直後に手の痛みを訴えていたリカルドは、地元の病院でX線検査を受けた結果、左手の中手骨に損傷を負っていることが確認された。

2023年F1第14戦オランダGP ダニエル・リカルド(アルファタウリ)がクラッシュ
2023年F1第14戦オランダGP ダニエル・リカルド(アルファタウリ)がクラッシュ

2023年F1第14戦オランダGP クラッシュ直後のダニエル・リカルド(アルファタウリ)
2023年F1第14戦オランダGP クラッシュ直後のダニエル・リカルド(アルファタウリ)

2023年F1第14戦オランダGP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)とダニエル・リカルド(アルファタウリ)がそれぞれウォールに衝突
2023年F1第14戦オランダGP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)とダニエル・リカルド(アルファタウリ)がそれぞれウォールに衝突


■ダニエル・リカルド(スクーデリア・アルファタウリ)
フリー走行1=13番手(1分12秒990/26周)/2=20番手(1分13秒096/7周)


 サマーブレイクを終えて、レースに戻るのをとても楽しみにしていた。今日はとてもうまくいっていた。FP2に向けていくつか変更を加え、ハードタイヤで数周を走り、良い感触を持っていたんだ。少しずつ積み重ね、改善しており、競争力を感じ、ポジティブに考えていた。でもその後、クラッシュが起きた。


 ターン3に入っていき、コーナリングを開始した後に、ピアストリが(クラッシュして止まっているのが)見えた。彼にヒットするか、ウォールにヒットするか、という状況だった。ウォールにぶつかった時、ステアリングホイールから手を離すだけの時間がなく、ステアリングに手に当たってしまった。


 本当についてないし、悔しく思う。できるだけ早く治したい。早く戻ってきたい気持ちは強いが、物事を正しく進めたいとも思っている。強く、競争力のある状態で復帰したいからね。


 チームの活躍を祈っている。またプランを変更することになり、申し訳ない。リアムにとっては挑戦するチャンスだ。彼とチームが素晴らしい週末を過ごせるよう、祈っているよ。



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/1(金) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/2(土) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン26
2位セルジオ・ペレス18
3位カルロス・サインツ15
4位シャルル・ルクレール12
5位ジョージ・ラッセル10
6位ランド・ノリス8
7位ルイス・ハミルトン6
8位オスカー・ピアストリ4
9位フェルナンド・アロンソ2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング44
2位スクーデリア・フェラーリ27
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム16
4位マクラーレン・フォーミュラ1チーム12
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム3
6位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
7位マネーグラム・ハースF1チーム0
8位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム0
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号