F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1、スペインに「新しい方向性の」アップグレードを投入。サイドポッドのデザインを変更

2023年6月2日

 スクーデリア・フェラーリは、今週末のF1スペインGPにアップグレードを持ち込んでおり、そのなかには従来型とは大きく異なるデザインのサイドポッドが含まれている。フェラーリは今回のアップグレードで、マシンのピーキーさを減らし、一貫性を向上させようとしている。


 2023年型フェラーリSF-23はこれまでのところ、レッドブルとタイトル争いができるだけのパフォーマンスを示していない。チーム代表フレデリック・バスールは、シーズン途中でマシンコンセプトを大幅に変更する可能性を否定している。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2023年F1第7戦モナコGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)


 しかしフェラーリは、スペインGPに、大幅に異なる新たなサイドポッドや、新しいフロアを持ち込んだ。


 スペインの木曜記者会見で、「フェラーリのアップグレードに何を期待しているか」と聞かれたカルロス・サインツは、「アップグレードの効果はいずれ分かるだろう。今後もアップグレードが予定されている」と答えた。


「少し新しい方向性のものだ。正しい道だと確信している方向へと進んだ。このマシンをもっと乗りやすいものにし、一貫性を改善し、決勝でのパフォーマンスを向上させようとしている。僕たちは決勝が一番の弱点だ」


「シーズンの出だしは楽なものではなく、苦労している。この方向性への最初のステップで、自分たちの欠点を修正しようとしている。でもこのアップグレードによって1戦にしてすべてを変えてしまうようなことはないだろう。これからたくさんのステップを踏んでいく予定であり、今回はその第一歩だ」

2023年F1第8戦スペインGP木曜記者会見 カルロス・サインツ(フェラーリ)
2023年F1第8戦スペインGP木曜記者会見 カルロス・サインツ(フェラーリ)


 シャルル・ルクレールも、今回のアップグレードで、大きな改善がすぐさま表れるとは考えていない。


「正直言って、大きな奇跡は期待していない」とルクレールはスペインGP前の木曜日にコメントした。


「これから僕たちは毎レース、小さなアップグレードを試していきたいと思っている。今回の変更は正しい方向にいくはずだ。とはいえ、大きな変化をもたらすとは思わない」


「今のマシンはピーキーであり、それが問題点だ。予選で新品タイヤで1ラップを走る場合、マシンをどう運転すればいいのか正確に分かるような風の状態であれば、問題はない。でも、そういうコンディションから少しでも外れたとたんに、マシンは全体的にダウンフォースを大きく失う。このマシンのそういう点に関して、僕たちは多くの努力を注いできた」


「今回のアップデートによってパフォーマンスが大きく向上することはないはずだ。でも少なくとも週末を通して、今までよりも一貫性が向上するようになるだろう。そうなれば日曜日にもっと良い結果を出すことにつながるはずだよ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号