F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1、イモラに予定していた大規模アップグレードをモナコで導入へ

2023年5月22日

 メルセデスF1チームは、5月19〜21日のエミリア・ロマーニャGPに投入する予定だったW14の大規模なアップグレードを、次戦モナコGPに持ち込むことを決めたようだ。


 第6戦エミリア・ロマーニャGPは、豪雨による災害により、中止された。多数のチームがこのグランプリに重要なアップグレードを持ち込むことを予定しており、なかでもメルセデスは、W13から続く不調から抜け出すため、W14に大きな変更を加えることを明らかにしていた。


 このアップデートには、新しいフロントサスペンション、改良されたフロア、変更されたサイドポッドが含まれる予定だ。これをメルセデスは、モナコGPで投入することを決めた。

ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2023年F1第5戦マイアミGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)


 モナコの市街地コースは、狭くて曲がりくねった特殊な性格を持っており、従来のレーストラックとは異なる。また、ミスが許されないサーキットであり、新しいパーツの試行や微調整に理想的な場所ではない。


 そのため、6月2〜4日のスペインGPではなくモナコで大規模なアップグレードを持ち込むことには大きなリスクがあるが、一方で、新パーツが優れた安定性と予測可能な挙動をもたらすなら、ルイス・ハミルトンとジョージ・ラッセルへの大きな後押しになるだろう。


 また、メルセデスは、イモラ戦が予定されていた週末に向けて新しい仕様の準備を行っていたため、モンテカルロで以前の仕様に戻る場合、時間とロジスティクスの面で、より困難な対応を強いられることになる。つまり、メルセデスにとっては、モナコでアップデート導入を推し進めるほか選択肢はないのかもしれない。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編