F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス「近い将来F1キャリアが終わるとは考えていない」40代での参戦はF1の方向性次第だと語る

2023年5月18日

 アルファロメオのバルテリ・ボッタスは、今後何年もF1で“喜んで”レースをするが、いつかはスーツケースに荷物を詰めたくなくなる時期が来ることを認めている。


 ボッタスは2013年にウイリアムズでF1キャリアをスタートさせたが、彼が飾った10回のグランプリ優勝のすべては、2017年から2022年まで在籍した強力なメルセデスでのことだ。彼のチームメイトはルイス・ハミルトンだった。

2021年F1第16戦トルコGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)が優勝
2021年F1第16戦トルコGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)が優勝


 ガレージの反対側に7度の世界チャンピオンの存在があったため、ボッタスはさらなる勝利、あるいは世界タイトルを業績に加えることはできなかったようだ。そしてボッタスは、2022年に移籍したアルファロメオですぐに勝利数を増やすことはできそうにない。ボッタスは、フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)を見習って40代でもF1でレースをするのだろうか?


「それはわからない」とボッタスは最新の『Beyond the Grid』ポッドキャストで語った。


「F1の方向性次第だということははっきりしている。F1の状況はどうか? どのチームに所属しているか? 雰囲気はどうか?」


「ある時点で、移動を意識するようになるだろう。地球の反対側でレースをしたいか、それともスーツケースの荷造りをせずに家にいたいか? そういう疑問がある時点で生じると思う。かなり消耗するからね。僕は今後もかなり長くやっていけたらうれしいと思っている。39歳になったら、40歳でも続けるのか話すよ」


「今の時点でコミットするのは難しいけれど、僕にはまだ何年もの時間があると確信している」

バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)
2023年F1第5戦マイアミGP バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)


 ボッタスとザウバー/アルファロメオF1チームとの現在の契約は2024年で終了する。ザウバーを買収するアウディは2026年にF1に正式参入するが、ボッタスの契約が延長されれば、その年から彼はアウディのワークスドライバーになる可能性がある。2024年以降もボッタスがアルファロメオに残るかどうかは時間が経たなければわからないことだが、彼はワークスのアウディの下でレースをすることは非常に興味深い可能性だと考えている。


「他の何人かのドライバーと比べれば僕はまだ若い」とボッタスは語った。


「僕は33歳だ。近い将来に僕のF1キャリアが終わるとは考えていないし、ドライビングやチームとの仕事のやり方について、自分のパフォーマンスが低下しているとは感じていない」


「レースチーム全体と会社にとって、今起きていることは興味深いことだ。もちろんだが、F1で勝ちたかったら、自動車メーカーの一員でいることはほぼ必須だ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

4/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP