F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1昇格に向け正念場を迎えるF2ドライバーたち。好スタートを切った岩佐、重圧にさらされるプルシェールとベスティ

2023年4月28日

 2023年のFIA F2選手権は、この数年で最も見応えのあるシーズンといっていいだろう。F1チームのジュニアドライバーのなかの5人が、今シーズン必ずタイトルを獲得しなければならないというプレッシャーのもとで戦っている。F2での2年目、あるいは3年目の彼らは、今年チャンピオンになって2024年にF1に昇格することを目指しており、それができなかった場合、キャリアが行き詰まる可能性に直面しているのだ。

2023年FIA F2第3戦メルボルン


 シーズン開幕前、メルセデスのジュニアドライバーであるフレデリック・ベスティは、F1昇格の野望を実現するためには、今季のF2タイトルを獲得する必要があるとして、「昨年よりもはるかに一貫性のあるシーズンにしなければならない」と述べていた。


 ベスティはルーキーシーズンの2022年は、ランキング9位という結果だった。バクーでのスプリントレースで優勝し、レッドブルリンクではポールポジションを獲得したが、28レースのうち15レースで入賞できなかったのだ。


「昨年よりもはるかに一貫性のあるシーズン」を目指しているベスティにとって、2023年シーズンの出だしは、散々なものだった。第1ラウンドのサクヒールでは、予選で他車を妨害、フィーチャーレースでは接触の責任ありと判断され、それぞれペナルティを受けた。ベスティは無得点でバーレーンを後にしたが、サウジアラビアでは印象強い復活を遂げた。スプリントレースを6位でフィニッシュし、フィーチャーレースでは優勝。バーレーンでの失望の後で、ベスティは強靭な精神力を示した。冬の間に彼は、精神面を強化することに注力してきたのだが、それが明確に功を奏したといえるだろう。


 第3ラウンドのオーストラリアではスプリントレース8位、フィーチャーレース4位で、合計42ポイントのランキング3位。首位の岩佐歩夢とは16ポイント差、2位テオ・プルシェールとは8ポイント差だ。

2023年FIA F2第2戦ジェッダ フレデリック・ベスティ(プレマ・レーシング)
2023年FIA F2第2戦ジェッダ フレデリック・ベスティ(プレマ・レーシング)


 おそらくベスティよりも大きなプレッシャーにさらされていると思われるのが、アルファロメオ/ザウバーのジュニアドライバーであるプルシェールだ。F2をフルシーズン戦うのは今年が3年目。2022年をランキング2位で終えた後、一時はF2で活動し続けることを諦めた。しかし2023年に参戦するための費用を集めることに成功し、再びタイトルを追い求めている。今シーズンは好調なスタートを切ったプルシェールだが、まだミスが多すぎるようだ。

2023年FIA F2第1戦サクヒール テオ・プルシェール(ARTグランプリ)
2023年FIA F2第1戦サクヒール テオ・プルシェール(ARTグランプリ)


 F2で走る6人ものレッドブルジュニアドライバーのなかで、今最も有望なのは岩佐だろう。速さと一貫性を発揮しており、現在のレベルを維持すれば、タイトルを獲り、F1昇格への基礎を固めることができるかもしれない。

2023年FIA F2第3戦メルボルン 岩佐歩夢(ダムス)
2023年FIA F2第3戦メルボルン 岩佐歩夢(ダムス)


 同じくレッドブルジュニアのデニス・ハウガーは、岩佐同様、今年F2での2シーズン目を迎えている。第1ラウンドのバーレーン/スプリントで2位を獲得、好調なシーズンスタートを切った後、精彩を欠いたが、オーストラリアのスプリントで優勝した。彼には母国ノルウェーのスポンサーからの大きな支援もあり、F1ドライバーとなるチャンスをつかむ可能性がある。

2023年FIA F2第3戦メルボルン デニス・ハウガー(MPモータースポーツ)
2023年FIA F2第3戦メルボルン デニス・ハウガー(MPモータースポーツ)


 アルピーヌのジュニアドライバーであるジャック・ドゥーハンは、2021年にF2で6戦に出場し、昨年は初めてフルシーズン参戦、強い印象を残した。しかし今年は第3ラウンド終了時点でランキング11位に沈んでいる。さらにドゥーハンは、アルピーヌ・アカデミーの先輩たち、クリスチャン・ルンガー、周冠宇、オスカー・ピアストリらと同じ問題を抱えている。カスタマーチームを持たないアルピーヌが、ジュニアドライバーのF1シート獲得を支援するのは非常に困難であり、傘下のドライバーたちが得られる選択肢がほとんどないのだ。

2023年FIA F2第2戦ジェッダ ジャック・ドゥーハン(インビクタ・ビルトゥジ・レーシング)
2023年FIA F2第2戦ジェッダ ジャック・ドゥーハン(インビクタ・ビルトゥジ・レーシング)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Grandprix.com)




レース

6/2(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/3(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/4(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※モナコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン144
2位セルジオ・ペレス105
3位フェルナンド・アロンソ93
4位ルイス・ハミルトン69
5位ジョージ・ラッセル50
6位カルロス・サインツ48
7位シャルル・ルクレール42
8位ランス・ストロール27
9位エステバン・オコン21
10位ピエール・ガスリー14

チームランキング

※モナコGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング249
2位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム120
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム119
4位スクーデリア・フェラーリ90
5位BWTアルピーヌF1チーム35
6位マクラーレンF1チーム17
7位マネーグラム・ハースF1チーム8
8位アルファロメオF1チーム・ステーク6
9位スクーデリア・アルファタウリ2
10位ウイリアムズ・レーシング1

レースカレンダー

2023年F1カレンダー
第8戦スペインGP 6/4
第9戦カナダGP 6/18
第10戦オーストリアGP 7/2
第11戦イギリスGP 7/9
第12戦ハンガリーGP 7/23
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦アゼルバイジャンGP & 第5戦マイアミGP合併号