F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルドの現役復帰を願うF1チーム代表たち。レッドブルはテストの機会を提供へ

2023年4月24日

 F1第3戦オーストラリアGPで、ダニエル・リカルドが今季初めてF1パドックに姿を見せた。8度のグランプリ優勝経験を持つリカルドだが、昨年末、マクラーレンとの契約を1年早く終える形でチームを離脱、今年はレッドブルのサードドライバーを務めている。リカルドは2014年から2018年までレッドブルに所属し、そこでキャリア8勝のうち7勝を挙げた。


 現在33歳のリカルドが今後どういうキャリアを歩んでいくのか、多くの者が見守り、彼が再びF1でレギュラードライバーとして本来の力を見せつける姿を見たいと考えている。

ダニエル・リカルド(レッドブル)
2023年F1第3戦オーストラリアGP ファンとの写真撮影に応じるダニエル・リカルド(レッドブル)


 オーストラリアGPの週末、レッドブルF1チーム代表のクリスチャン・ホーナーは、リカルドにテストの機会を与えると語った。その計画について詳細は明かされていないものの、今年9月9日に、ニュルブルクリンクのノルドシュライフェでレッドブルのF1マシンでデモランを行うことは決定している。


「彼がこのスポーツへの情熱を再発見してくれることを願っている」とホーナー代表は語った。


「彼には今季後半に、ちょっとしたテストをやってもらう予定だ。それがどうなるかを見てみよう。また違った経験になると思う」


「(ホームグランプリであるオーストラリアでの)今週末、レーシングドライバーの立場にないことは、彼にとって非常につらいことだろう。しかし彼は今の新しい役割に没頭し、受け入れている。本当に熱心に仕事に取り組んでいるのだ。彼はすべてのブリーフィングに参加しているし、イギリスではシミュレーター作業に懸命に取り組み、レースのサポートや開発作業も行っている」


「ダニエルはとにかくポジティブなエネルギーを持っている。彼が魅力を振りまき、大きな笑顔を浮かべているのを再び見るのは良いものだ。彼が入ってくると、部屋が明るくなる。彼がいて、チーム、ドライバー、エンジニアリングチームに貢献してくれることは、我々にとってプラスになる」

2023年F1第3戦オーストラリアGP ダニエル・リカルド(レッドブル)
2023年F1第3戦オーストラリアGP ダニエル・リカルド(レッドブル)


 レッドブルのレギュラードライバー、マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスの関係が破綻した場合、リカルドがペレスの後任としてF1に復帰する可能性があると予想する者もいる。実際にはどういう形になるか分からないものの、リカルドがF1レギュラードライバーの座に復帰することを願う人々は多く、昨年末で彼との契約を打ち切ったマクラーレンCEOのザク・ブラウンもそのひとりだ。リカルドは、2021年にマクラーレンに加入、2023年末までの契約を結んでいたが、実力を発揮することができず、昨年末でチームを去るという結果になった。


 ブラウンは、レース活動を休み、リフレッシュすることは、リカルドに良い効果をもたらすと考えている。


「時には、ドライバーはバッテリーを充電する必要がある。これまでにもフェルナンド・アロンソや、アラン・プロストがそうした。ダニエルがチャンスを得て9回目、またそれ以上の勝利を飾ることができることを願っている。我々は皆、彼がレギュラードライバーとしてグリッドにいるところを見たいと思うからだ」


 リカルドは、昨年、将来の選択肢を探るなかで、短期間ながらハースと話し合いの機会を持ったといわれている。ハースF1チーム代表のギュンター・シュタイナーは、どのチームも、2024年のレギュラードライバー候補にリカルドを加えるはずだと語った。


「来年のドライバー変更について話すのはまだ少々早い」とシュタイナーは言う。


「しかし1年の休養を終えた後のことについて、誰もがダニーと話をしたいと思うだろう。おそらく彼も自分がしたいことをもう一度理解しているだろうし、F1の誰にとっても、彼は興味深い存在になる」



(Grandprix.com)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP