F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2026年PUパートナー検討中のウイリアムズF1、ホンダへのアプローチの可能性には否定的「本格的な候補ではない」

2023年3月24日

 ウイリアムズF1チーム代表ジェームズ・ボウルズは、2026年以降のエンジンパートナーを検討するうえで、現時点で、ホンダを本格的な候補として考えていないと語った。


 次世代F1パワーユニット(PU)のレギュレーションが導入される2026年に向けて、6社がマニュファクチャラー登録を行い、そのなかにホンダ・レーシング(HRC)が含まれている。ただし、HRC代表取締役社長である渡辺康治氏は、製造者登録を行ったことが直接2026年からのF1参戦につながるわけではないと明言している。


 ホンダは2021年末でF1活動を終了、現在はレッドブル・パワートレインズに対する技術サポートを行っており、その契約は2025年まで結ばれている。

2023年F1第2戦サウジアラビアGP セルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP セルジオ・ペレス(レッドブル)

 一方、現在のパートナーであるレッドブルは、2026年からアメリカの自動車会社フォードと提携することを発表済みであり、HRCとレッドブル・グループとの契約は2025年末で終了。HRCは、2026年からF1に参戦する場合、新たな提携相手を探さなければならない。これについて渡辺社長は、2月、「(PU製造者の)登録を行った後に、複数のF1チームからコンタクトをいただいています」と述べていた。


 具体的にどのチームからコンタクトがあったのかは不明だが、ウイリアムズF1チーム代表ジェームズ・ボウルズの発言からみる限り、同チームには現時点でホンダと組む意思はないようだ。

2023年F1第2戦サウジアラビアGP ウイリアムズF1チーム代表ジェームズ・ボウルズ
2023年F1第2戦サウジアラビアGP ウイリアムズF1チーム代表ジェームズ・ボウルズ

 ホンダは2026年のパワーユニットパートナーの有力な選択肢なのか、現時点で参戦を決めていないホンダが2026年までに準備を整えられないかもしれないという不安があるか、と問われたボウルズは、「この件についてコメントするのは難しい。彼らの設備がどういう状況なのか、私には分からないからだ」と答えた。


「だが、彼らは、本格的な候補になるために必要な状況から、少し離れていると私は思う」


 現在ウイリアムズはメルセデス製パワーユニットを搭載しており、ボウルズは昨年までメルセデスの戦略面の責任者を務めていた。ボウルズは2026年以降もウイリアムズがメルセデスPUを使い続けると決まっているわけではなく、現在も検討の過程にあると述べた。


「今は、我々チームにとってのすべての選択肢を理解するためのプロセスにいる。メルセデスに縛られているわけではなく、まだ検討の途中だ。他のチーム同様に、我々も近いうちに決断を下さなければならない。今年の末では遅いと思う。その少し前になるだろう」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/8(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/9(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/10(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP