F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブルF1のマルコ、ペレスは「打ち負かされることなくマックスの隣で2年間戦い抜いた」と賞賛

2023年3月15日

 レッドブルのモータースポーツコンサルタントであるヘルムート・マルコは、セルジオ・ペレスのレッドブルにおける最大の功績は、この2年間マックス・フェルスタッペンのチームメイトとして「生き残った」ことにつきると述べている。


 ペレスは2020年シーズン末にレッドブル・レーシングのシートを与えられた。ペレスは、1年半チームに在籍したがフェルスタッペンと比較して強い印象を与えることができなかったアレクサンダー・アルボンの後任となったのだ。アルボンの前任であるピエール・ガスリー(現アルピーヌ)も、圧倒的な速さを誇る2度の世界チャンピオンと一緒では、半シーズンしかもたなかった。


 先週末、ペレスは2023年シーズンの開幕戦バーレーンGPでフェルスタッペンに次いで2位でフィニッシュし、4度のグランプリ優勝経験を持つ彼にとって素晴らしいスタートを切った。マルコは、先週末のペレスのパフォーマンス以上に、彼がフェルスタッペンをチームメイトに持って2年間生き延びたことを称賛した。


「セルジオは他のドライバーのように打ち負かされることなく、2年間をマックスの隣でやり抜いてきた。これは偉大な功績だ」とマルコはドイツのウェブサイト『sport.de』に語った。


 今シーズンを前に、ペレスは2023年の目標について「すべてのレースで優勝を争うこと」と述べており、「マシンのポテンシャルを最大化したいし、毎週末優勝をかけて戦いたい。そのために懸命に取り組んでいるし、それが僕の最大の目標だ」と説明した。

セルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第1戦バーレーンGP 2位に入賞したセルジオ・ペレス(レッドブル)


 だがフェルスタッペンに「弱みがまったくない」ことを考えると、ペレスが彼に勝つことは不足の事態が起きない限り難しいということをマルコはわかっている。


「全体として、我々の目標は、世界選手権で1位と2位を獲得することだ。我々からすれば、それがマックスだと決まっているわけではない」とマルコは語った。


 ペレスのレッドブルでのシートは、理論的には2024年まで安泰だ。しかしマルコは、ペレスの将来について、現在の契約期間以降の話をするのは時期尚早だと語った。


「あらゆることがどうなるか様子を見なければならない。そういった話し合いや検討は、通常はサマーブレイクの前後に始めることだ」

セルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第1戦バーレーンGP セルジオ・ペレス(レッドブル)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

3/31(金) フリー走行1回目 10:30〜11:30
フリー走行2回目 14:00〜15:00
4/1(土) フリー走行3回目 10:30〜11:30
予選 14:00〜
4/2(日) 決勝 14:00〜


ドライバーズランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン44
2位セルジオ・ペレス43
3位フェルナンド・アロンソ30
4位カルロス・サインツ20
5位ルイス・ハミルトン20
6位ジョージ・ラッセル18
7位ランス・ストロール8
8位シャルル・ルクレール6
9位バルテリ・ボッタス4
10位エステバン・オコン4

チームランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング87
2位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム38
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム38
4位スクーデリア・フェラーリ26
5位BWTアルピーヌF1チーム8
6位アルファロメオF1チーム・ステーク4
7位マネーグラム・ハースF1チーム1
8位ウイリアムズ・レーシング1
9位スクーデリア・アルファタウリ0
10位マクラーレンF1チーム0

レースカレンダー

2023年F1カレンダー
第3戦オーストラリアGP 4/2
第4戦アゼルバイジャンGP 4/30
第5戦マイアミGP 5/7
第6戦エミリア・ロマーニャGP 5/21
第7戦モナコGP 5/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第2戦サウジアラビアGP