F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1参入を目指すアンドレッティが技術部門の雇用を開始。元ルノーの技術責任者チェスターも参加へ

2023年3月15日

 伝えられるところでは、元ルノーのテクニカルディレクターであるニック・チェスターが、アンドレッティ・グローバルのF1プロジェクトに参加するという。


 2000年代半ばからルノーに長く在籍したチェスターは、チームがロータスに買収された際もエンストンにとどまり、ジェームズ・アリソンの後任としてチームのテクニカルディレクターを務めていた。2016年シーズンを前にチームがルノーに買い戻された際も、彼はチームに残っていた。


 チェスターはその後メルセデスのフォーミュラEチームに移籍し、昨シーズン末のマクラーレンによる買収までチームに留まった。


 2022年よりF1参入を進めているアンドレッティは、最近FIAに“関心表明”申請書を提出した。早ければ2025年にF1の11番目のチームになるための、公式手続きを開始したことになる。今年初め、F1参戦に向けてインディアナポリスに2億ドル(約267億円)をかけて新たな拠点の建設を始めたアンドレッティは、ゼネラルモーターズのキャデラックブランドとの提携を発表して、計画を強化した。


 そして複数のメディアの報道によると、アンドレッティは今月から勤務を開始すると見られるチェスターも含め、技術部門の主要な人材の雇用を開始しているという。アンドレッティはまた、チーフデザイナーとしてジョーダン、マノー、プロドライブでエンジニアリングディレクターを務めたジョン・マクキリアムを採用したとも伝えられている。さらに、ロータス/ルノーでチェスターの同僚だったジョン・トムリンソンが、アンドレッティの空力担当責任者に就任したという。


 アンドレッティは4月に関心表明書のフィードバックがあることを期待しているが、アンドレッティのF1参入についてのFIAによる最終判断は6月に通知される予定だ。

アンドレッティ・キャデラックがF1参戦の意向を表明
アンドレッティ・キャデラックがF1参戦の意向を表明



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号