F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「ノリスはフェラーリやレッドブルへの移籍を考えるかもしれない」低調なマクラーレンF1を懸念する声

2023年3月17日

『Sky F1』のコンサルタントを務めるカルン・チャンドックは、マクラーレンの2023年シーズンスタートが期待外れな結果に終わったことから、ランド・ノリスは他チームへの移籍を考え始める可能性があると主張した。


 マクラーレン自体が認めているように、現時点でチームはMCL60に満足しておらず、チーム代表のアンドレア・ステラも現在のマシンはまだ十分な開発がなされていないと述べている。


 4月28〜30日の第4戦アゼルバイジャンにアップデートパッケージが投入される予定ではあるものの、それまでの間、マクラーレンは中団後方のポジションに追いやられることになるかもしれない。


 さらに開幕戦バーレーンGPでは2台にトラブルが発生しており、信頼性の向上も必須となる。

ランド・ノリス(マクラーレン)
2023年F1第1戦バーレーンGP ランド・ノリス(マクラーレン)


 ノリスはマクラーレンと2025年末までの契約を結んでおり、チームへの信頼を失ってはいないと先月明言した。しかし、チャンドックは、いずれノリスは他のビッグチームへの移籍を考えるようになると予想している。


「フェラーリやレッドブルへの移籍を考えるようになる者がいるとすれば、年若いランド・ノリスだろう。彼らのポジションを考えたらね」とチャンドックは『Sky F1』に語った。


「マクラーレンが彼を繋ぎ止めていることについては、シーズン前にも話した。(マクラーレン・レーシングCEO)ザク・ブラウンは、彼を4年間にわたって繋ぎ止めるという素晴らしい仕事をした」


「彼らが賢明なら、ある種の離脱条項を設けているのではないかと思う。その点が気になるね。たとえばマクラーレンが2年連続でコンストラクターズ選手権でトップ4入りできなかった場合、ランドには他の行き先を探すというオプションがあるかどうかというようなことだ」


「従来のトップ3チーム(に所属するドライバー)を除けば、フェルナンド(・アロンソ)とランドがトップ2ドライバーだ」


「彼(ノリス)はマシンをQ3に進出させるために奮闘している。そういう状態に彼は多少の不満を感じているのではないかと想像できる」


 マクラーレンはウォーキングに位置する本拠のインフラを整備中であり、待望の新しい風洞は6月から使用できるようになる見込みだ。

2023年F1第1戦バーレーンGP ランド・ノリス(マクラーレン)
2023年F1第1戦バーレーンGP ランド・ノリス(マクラーレン)

 だが、マクラーレンは現施設において「もっと多くのこと」ができるはずだとノリスは考えている。


「必要なものはたくさん持っていると思う。もちろん風洞やシミュレーターが新設されることは知っている。このふたつは、次のステップを踏み出す助けになることは間違いない。でも今すでに持っているもので、もっと多くのことをする必要がある」


「バクーで投入されるものは、シーズンのスタート時にあるべきものだった。トップチームになりたいのなら、これからできるパーツがすでにある状態でシーズンを始めるべきだった」


「でもそれまでは持っているものを最大限に生かして、ベストを尽くすだけだ」


「先は長いが、今シーズンどのような進歩を遂げることができるか、また、シーズン終盤に新たな風洞でどのように物事を確認し、最初のアイデアを得ることができるかを見ていくことになる」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP