F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハースF1『VF-23』:タイトルパートナー加入で「洗練された」カラーリングに。ミックのスポンサーは消滅、11日に初走行

2023年2月1日

 マネーグラム・ハースF1チームは1月31日、2023年型F1マシン『VF-23』の新しいカラーリングを発表した。昨年型VF-22は白を基調に赤が配されたデザインだったが、今年は黒の面積が増え、タイトルパートナー、マネーグラムのロゴが大きく配置された。


 P2Pデジタル決済サービスを行うマネーグラム・インターナショナル社のロゴは、フロントウイング、ノーズ、エンジンカバーに大きく飾られている。一方、2021年と2022年に所属したミック・シューマッハーをサポートするドイツの通信事業者1&1のロゴは消えた。

ハースF1の2023年型マシン『VF-23』のカラーリング(ケビン・マグヌッセン車)
ハースF1の2023年型マシン『VF-23』のカラーリング(ケビン・マグヌッセン車)


ハースF1の2023年型マシン『VF-23』のカラーリング(フロントノーズとウイング)
ハースF1の2023年型マシン『VF-23』のカラーリング(フロントノーズとウイング)


2022年F1メキシコGP ミック・シューマッハーのハース『VF-22』
2022年F1メキシコGP ミック・シューマッハーのハース『VF-22』。ヘルメットとマシンに『1&1』のロゴが入っている

 ハースは新カラーリングについて「マネーグラムとマネーグラム・ハースF1チームのキーカラーである赤、白、黒をバランスよく組み合わせたもの」と述べている。「マネーグラムのロゴが新たに組み込まれ(主にエンジンカバーとフロントウイング)、チームオーナーのジーン・ハースが設立した世界的CNC工作機械メーカーであるハース・オートメーションのロゴは、サイドポッドとリヤウイングに配置され、長年にわたって確立された存在感を維持している。チームパートナーであるHantec Markets、Palm Angels、OpenSea、Alpinestars、TricorpのロゴもVF-23に配されている」


 ニューマシンの新カラーリング発表に際し、マネーグラム・ハースF1チーム会長のジーン・ハースは、「昨年は強力なチームパフォーマンスを発揮し、再びポイントを獲得できるようになった。その状態で、新しいシーズンに臨む」と語っている。


「ケビン・マグヌッセンとニコ・ヒュルケンベルグのドライバーラインアップは、日曜日にポイントを獲得する能力を十分に備えた経験豊富なペアであると、我々は確信している」


 マネーグラムの会長兼CEOであるアレックス・ホームズは、「このカラーリングを実現するために、我々は足並みを揃えて協力し合った。多くの共通点を取り入れながら、それぞれの強みを生かした」とコメントした。


「我々は、明確な計画とビジョンを持って新しい時代への先駆けとなり、今年新たな高みに到達するために緊密に協力し合うための備えをしている。この洗練されたカラーリングデザインは、現在のマネーグラムを象徴している。我々は未来への準備を整えており、これから起こることにこれ以上ないほど興奮している」

ハースF1の2023年型マシン『VF-23』のカラーリング(ケビン・マグヌッセン車)
ハースF1の2023年型マシン『VF-23』のカラーリング(ケビン・マグヌッセン車)

 マシンの新カラーリングを気に入っているというチームプリンシパル、ギュンター・シュタイナーは、今年はマグヌッセンと新たに加入したヒュルケンベルグというベテランペアにより、着実にポイントを積み重ねていくことを期待していると述べた。


「このカラーリングを気に入っている。タイトルパートナーであるマネーグラムとともに新しい時代に突入するにあたり、それにふさわしい、より洗練され、現代的な外観となった」


「F1は今、一年のなかでもエキサイティングな時期を迎えており、我々がカラーリングを最初に披露できるのは素晴らしいことだ。しかし我々は、VF-23をコースに送り出し、来るシーズンへの準備を行うことに注力している」


「昨年のパフォーマンスをベースに、さらなる成果を積み重ねていく必要がある。チーム全体が、ここに到達するために懸命に取り組んできた。ケビンとニコが、ポイントをしっかりつかみとる才能があるドライバーであることは証明済みだ。シーズンをスタートするのが待ちきれない思いだ」

ハースF1の2023年型マシン『VF-23』のカラーリング
ハースF1の2023年型マシン『VF-23』のカラーリング

 チームは、この後、2月11日にシルバーストンでVF-23のシェイクダウンを行い、23日にスタートするバーレーンでの公式プレシーズンテストに臨む。



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP