F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ミハエル・シューマッハーがドライブした『ジョーダン191』、2月にパリで再度オークションに出品

2023年1月24日

 F1のコアなファンは『ジョーダン191』を、これまでF1のグリッドを飾ったうちで最も美しいマシンのひとつと呼ぶ。そう呼ばれるにふさわしいこのマシンを手にできたら、歴史的なF1マシンのコレクターであるならば、喜びで輝くばかりになるだろう。


 シャシー番号191/6は、ミハエル・シューマッハーが1991年にスパ・フランコルシャンでF1デビューを果たした際に乗っていたマシンだ。このマシンが2月2日にパリのボナムスでオークションにかけられる。


 この美しいマシンが売りに出されるのは、この2年足らずのうちで2度目となる。2021年6月、このシューマッハーのジョーダンは完全な走行可能状態を維持したまま、ヒストリックカーディーラーのSpeedmaster Carsにより125万ポンド(約1億9000万円)で売却された。その取引の数カ月後、このマシンはミック・シューマッハーがステアリングを握り、シルバーストンサーキットに姿を現した。この走行会の様子は当時『Sky Sports F1』により中継された。

ミック・シューマッハー(ハースF1)が父ミハエルのジョーダン191でデモラン


 しかし何らかの理由により、ジョーダン191/6の現オーナーはマシンをたった1年半保有したのみで売りに出すことにした。ゲイリー・アンダーソンがデザインしたこの優雅な曲線美に満ちたマシンを、ボナムスは推定で140万ユーロから200万ユーロ(約2億円から2億8400万円)と評価している。


 スパ・フランコルシャンでのシューマッハーのF1デビュー戦は、残念なことに数百メートル走ったところで終わりを迎えた。クラッチに問題が発生し、シューマッハーはラディオンのてっぺんでマシンを止めざるを得なかった。


 しかしその日、チームメイトであるアンドレア・デ・チェザリスが力強い走りをみせた。マクラーレンのアイルトン・セナに1秒差までタイムを詰め、ついにセナを捉えるに至り、チームは逆転優勝の期待に胸を膨らませた。だがエンジンが過熱しすぎたことでデ・チェザリスの猛追も万事休すとなった。あと残り3周というところでデ・チェザリスはリタイアした。


「このジョーダン・フォード191は、簡単に言えば、F1世界チャンピオンに7回輝いたミハエル・シューマッハーがデビュー戦で乗ったというばかりでなく、あの1991年のベルギーGPでデ・チェザリスが圧巻の走りをしたこと、またチーム7UPジョーダンが誰もを驚かせる素晴らしいデビューシーズンを飾ったということに対する、走る記念碑でもある」とボナムスはコメントした。


 また、このマシンは2018年に『The Daily Telegraph』により、史上最も美しいF1マシンに選ばれている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編