F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】王者フェルスタッペンの戦い:最終戦での“チームプレイ”は行わず「また議論を呼ぶようなかたちで終えたくない」

2022.12.04

 F1第21戦ブラジルGPでは苦戦を強いられたものの、続く第22戦アブダビGPで勝利し今季15勝目をあげたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。スイス在住のF1ジャーナリスト、マチアス・ブルナーが2連戦の週末を振り返る。

-------------------------------------------
 見事なシーズンの締めくくりだった。マックス・フェルスタッペンはアブダビで2022年の15勝目、キャリア通算35勝目をあげた。ちょうど1年前、ルイス・ハミルトンとのタイトル争いの結末が激しい議論を呼んだこの場所で、レッドブル・レーシングのエースは今度こそ文句なしで、誰がヤス・マリーナ・サーキットの王者であるかを世に知らしめた。

XPB Images

 ほんの1週間前にブラジルでひどい苦戦を強いられたフェルスタッペンが、一転して見事なドライブを披露したりするのも、F1の醍醐味のひとつと言えるだろう。彼とチームメイトのセルジオ・ペレスは、インテルラゴスでのレースを期待はずれの6位と7位で終えていた。それに加えて、フェルスタッペンは、フィニッシュ直前にチームから伝えられたペレスにポジションを譲れとの指示に従わなかったために、心ない誹謗中傷の的にもなった。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/17(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/18(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/19(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン136
2位セルジオ・ペレス103
3位シャルル・ルクレール98
4位ランド・ノリス83
5位カルロス・サインツ83
6位オスカー・ピアストリ41
7位ジョージ・ラッセル37
8位フェルナンド・アロンソ33
9位ルイス・ハミルトン27
10位角田裕毅14

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング239
2位スクーデリア・フェラーリ187
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム124
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム64
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム42
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム19
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP