F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】優秀なドライバーでもF1に昇格できないスーパーライセンスの難題/スペイン人ライターのF1コラム

2022.10.14

 アルピーヌへの移籍が発表されたピエール・ガスリー。代わりにアルファタウリへのシート獲得が噂されていたインディカードライバーのコルトン・ハータはスーパーライセンスを獲得できずシートを逃すことになってしまった。F1に値する有望なドライバーと目されていたハータの障害となったものは何だったのだろうか。スペイン在住のフリーライター、アレックス・ガルシアがスーパーライセンスの問題点を語る。

------------------------------------------------

 F1は1年のなかでもかなりにぎやかな時期を乗り切ったのではないだろうか?前回も触れたように、今年の「シリーシーズン」は非常に活発であり、多くのドライバーが2023年に空いているあらゆるシートを選んできた。アルピーヌはふたつ目のシートにピエール・ガスリーを迎え入れる決断をし、アルファタウリはガスリーの後任としてニック・デ・フリースと契約した。

XPB Images

 今年の夏のある時点では、多くの人たちがこれらシートのうち2シートを誰が獲得するか簡単に推測できると考えていた。ガスリーはレッドブルから自由になってアルピーヌに行き、インディカードライバーのコルトン・ハータがアルファタウリでガスリーのシートを獲得する。基本的にレッドブルは満足のいく後任が見つからない限りガスリーの放出を望んでいなかったが、彼らは後任を見つけたかに思えた。そして多くの人々は、ハータがF1に参戦できるようにスーパーライセンス規則に特例が設けられるという兆候を見ていたのだ。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号