F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】タイトルだけでなく様々な事柄が決定した濃密な1カ月/スペイン人ライターのF1コラム

2022.11.11

 日本GPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)のタイトルが決定。残り2戦でいよいよシーズンも終了となる。しかし、すでに2023年に向けた動きも出ており各チームの動向に目が離せない状況だ。スペイン在住のフリーライター、アレックス・ガルシアが10月の出来事を振り返る。
------------------------------------------------
 10月は、7月と同様にグランプリの週末が4回あるので、非常に活動的な月だった。シーズンを通して22レースが行われるので、チャンピオンシップを11月に終わらせたければ、どこかしらレースを配置しなければならない!それにも関わらずF1はコース外でも忙しくしており、あらゆるニュースが現在や近い将来に影響を与えている。そしてマックス・フェルスタッペンが新たにドライバーズタイトルを、レッドブルがコンストラクターズタイトルを獲得してもいる。

 おそらく最も重要なのは、2026年からのザウバーとアウディの提携だろう。この話は公然の秘密だった。彼らは将来に向けてカルロス・サインツとミック・シューマッハーに関心を持っているかもしれないといううわさがあるが、2026年はまだ先の話だ。一方、FIAは最近になって、ポルシェがF1復帰を諦めていないことを明らかにした。そこでふたつの選択肢が生まれる。ひとつはウイリアムズを50%買収することであり、もうひとつはアンドレッティ・オートスポートとの参入を試みることだ。この2者のパートナーシップは2023年のフォーミュラEで目にすることになる。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP