F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、2023年シーズンも“最高の数字”にこだわり。カーナンバー『1』を継続へ

2022年11月26日

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは予想されたとおり、2023年シーズンもカーナンバー『1』を使用することを決めた。現世界王者フェルスタッペンは、この数字が「存在するなかで最高の数字」だと感じているという。


 2014年以降、F1ドライバーは自由に選択できる恒久的なレースナンバーを使用してきた。F1にデビューする新ドライバーたちも“一生もの”のナンバーを選ぶのだ。


 しかし、現世界チャンピオンには、ナンバー『1』を使用する特別な権利が与えられる。フェルスタッペンは昨年末に2021年のタイトルを獲得してその権利を利用した。彼の象徴的なナンバー『33』を外し、彼のレッドブルマシンは赤いナンバー『1』で飾られた。そして彼はこのナンバーを2023年も維持する。


「来シーズンもまたナンバー『1』を使うつもりだよ」とフェルスタッペンは先週末にアブダビで語った。


「スターティングナンバー『1』は、どのレーシングドライバーにとっても存在するなかで最高のナンバーだと僕は思う。F1キャリアのなかで、スターティングナンバー『1』をつけて走行するチャンスがどれだけあるだろう? それは決して分からない」


「世界チャンピオンでなくなったら、いつでもナンバー『33』に戻れる。でも世界チャンピオンである限りは、毎年ナンバー『1』を使うよ」

2022年F1第18戦日本GP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝でドライバーズタイトルを獲得
2022年F1第18戦日本GP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝でドライバーズタイトルを獲得


 象徴的であると同時に、このナンバーは2022年シーズンにおけるフェルスタッペンの圧倒的な優位性を反映している。このシーズンにフェルスタッペンは15勝を挙げて、ミハエル・シューマッハーとセバスチャン・ベッテルがともに保持していた1シーズン13勝という年間勝利記録を抜いたのだ。


「今年は僕だけでなくチームにとっても、本当に特別なシーズンだった。2013年以来となるコンストラクターズタイトルをまた勝ち取ることができた。もちろんチーム全体にとってとても重要なことだ」


「今後、今年を上回ることは言うまでもないが、今年に匹敵する年にすることもすごく難しいだろうと思うよ」


「毎シーズンより優れた仕事をするという考えをもちろん持つべきだけど、このような年の後では簡単にはいかないだろうね。それに、2022年の出来事を大切にして、こうした瞬間を楽しむべきだよ」

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2022年F1第22戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編