F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

W13の改善に「6カ月の遅れが生じた」とメルセデスF1代表。2023年にライバルに追いつくのは困難と予測

2022年11月25日

 メルセデスのチーム代表を務めるトト・ウォルフは、メルセデスにとって困難だった2022年シーズンは、チームの士気をふたたび高め、勝利の価値を再認識させるために必要だったと述べている。


 F1第21戦ブラジルGPでジョージ・ラッセルが優勝を飾ったおかげで、メルセデスはすんでのところで無勝利のシーズンを免れた。しかしこの成果は、8シーズンにわたってF1で覇権を握っていたメルセデスの、当惑させられるような成績と信じられないほどのパフォーマンス不振を強調しただけだった。


「この難しい1年は、組織の意欲を再度高め、活性化させるために必要だったと確信している」とウォルフは、問題の多かったシーズンについて評価した。


「これによって我々は地に足をつけ、勝利を挙げた時の気持ちに感謝できるようになった」

2022年F1第21戦ブラジルGP メルセデスのジョージ・ラッセルが優勝、ルイス・ハミルトンが2位


 しかしながらウォルフの現在の優先事項は、来シーズンにメルセデスがこの位置に留まらないようにすることだ。


「我々はそのことを考え、慎重になるべきだと思っている。なぜなら1シーズンはあっという間に過ぎてしまう。来シーズンやその次のシーズン後に同じ状態になってはならない」


 チームがこの1年のほとんどを過ごしたのは、誰もが戻りたくないと考える暗い場所だったが、その不名誉な場所をクルーたちに思い出させるために、ウォルフは問題の多いW13を隠すのではなく、誰もが目にすることができるブラックリーの受付の廊下に設置するよう指示した。


「つまり毎回ここへ来るたびに、どれほどの困難になり得るかということを理解することになる」


「レギュレーションが変更され、我々は間違いを犯したが、そのほかの柱は今もすべて整っている」


「私はグラスに水が半分しか入っていないと思うタイプで、自分たちの仕事が十分だとは決して考えない」


「我々がタイトルを争っていたポジションに復活できるかどうかは、まったく分からない。なぜなら競争が激しいことを認める必要があるからだ。だが我々は高い目標を掲げてそれに到達するために全力を尽くしていく」

トト・ウォルフ代表(メルセデス)
トト・ウォルフ代表(メルセデス)


 しかしながらウォルフは、主なライバルのレッドブルとフェラーリと比較すると、2023年のメルセデスはまだ追いついていく段階にあるだろうと主張している。ウォルフはその理由を詳しく語った。


「我々は何カ月もの開発時間を失った。なぜならマシンに機能を追加できるようになる前に、ポーパシングの問題を解決しなければならなかったからだ。ダウンフォースに関して何かを追加しようが、ドライバーたちはそれを感じることができなかった。いっそう予測不可能になり、バウンシングは悪化した。だからマシンパフォーマンスを上げるのに6カ月の遅れが生じたことを考えると、フェラーリとレッドブルに追いつくのは非常に困難だ」


「それに我々は100mの短距離走を他の全員より10m後ろから始めたようなものなので、より速く走る必要がある。だがこの組織にはより速く走るために必要なものがすべてそろっている」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号