F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「F1における史上最高のドライバー」ガスリーがアロンソを称賛。アルピーヌF1加入への期待も語る

2022年11月9日

 2023年シーズンはアルピーヌF1に加入するピエール・ガスリー(アルファタウリ)は、自身の前任者であるフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)について「F1における史上最高のドライバー」と、その実力を称賛した。


 アロンソによる突然のアストンマーティンF1移籍発表から始まったアルピーヌのシートを巡る争いは、F1日本GP開催中の10月8日、2023年のレギュラードライバーとしてガスリーの起用が発表されたことで決着した。ガスリーはF1レギュラー参戦6年目にしてジュニア時代から在籍したレッドブルを離れ、エステバン・オコンとともにアルピーヌでオールフランス体制を築くことになった。


 そのガスリーは配信プラットフォーム『Twitch』上で行ったゲーム配信で、ファンからの質問に答えるかたちでアロンソに触れ、彼を絶賛した。


「フェルナンドはF1における史上最高のドライバーのひとりだ」


「みんなが知っていることさ、彼はレジェンドだよ。彼とレースをするのは苦痛なんだ。信じられないドライバーだよ」


 2022年で41歳を迎えても、なお衰えないスピードと豊富な経験を持つアロンソとのバトルを「苦痛」と語ることで彼を称えたガスリーは、さらに今年のカナダGPでアロンソが予選2番手を獲得したことにも触れ、そのことを「魔法」だと表現。


 一方でその後任としてアルピーヌF1に加入することについては、アロンソの活躍はチームの戦闘力が増している証でもあるとして、プレッシャーというよりも期待を感じていることを明かした。


「アルピーヌと一緒に仕事ができることに、そして彼らが進歩を遂げているのを見て、とてもワクワクしているんだ」


「鈴鹿ではエステバンが4位に入ったし、今年のフェルナンドは魔法だね。カナダではフロントロウに入った。ありえないよね」


「とても興奮しているし、最高のときはこれからやってくる。待ちきれないよ」

2022年F1第20戦メキシコGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ)
2022年F1第20戦メキシコGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ)

2022年F1第20戦メキシコGP エステバン・オコン(アルピーヌ)と争うピエール・ガスリー(アルファタウリ)
2022年F1第20戦メキシコGP エステバン・オコン(アルピーヌ)と争うピエール・ガスリー(アルファタウリ)



(autosport web)




レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号