F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス、レッドブルF1との現契約終了後も現役続行を希望「引退は想像できない」

2022年9月1日

 セルジオ・ペレスは、現在のレッドブルとの契約が終了する2024年末で自分がF1から引退することは「想像できない」と語っている。


 2021年にレッドブルに加入して以来、ペレスはこれまで2勝を挙げている。そのうちの1回は、今年のモナコGPで、路面コンディションが変化するレースで、ライバルたちを抑えきって見事な勝利を挙げた。

セルジオ・ペレス(レッドブル)
2022年F1第7戦モナコGP セルジオ・ペレス(レッドブル)

 好調なシーズンを送ってきたことで、レッドブルはペレスとの契約を2024年末まで延長した。2024年にはペレスは34歳になる。その年齢でF1から引退するのは早すぎると、ペレスは考えている。


「すでに2024年末までの契約を結んでいるが、そこで自分のキャリアを終えることは想像できない」とペレスはドイツのスポーツ週刊誌『Sport Bild』に語った。


「引退するには若すぎるし、まだまだ楽しめるだろう。F1には多くの時間を取られるが、F1とはそういうものだ」


 しかしながら、ペレスは引退のタイミングが来た時には、F1でのキャリア以外に人生で喜びを見出すことができると述べている。その理由として彼は、固い絆で結ばれた家族の存在を挙げた。


「F1で走っているとF1が人生そのものになるから、簡単にそこから離れることはできない。それでも僕は、最終的にそのことに苦労することはないだろう」


「僕の人生で最も美しい瞬間は、レースとは何の関係もない。たとえば子供たちが生まれたことだ」


「単純なことでさえ僕には大きな意味がある。メキシコで1個20ペソ(約138円)のタコスを買って、自分の家族と過ごす。そうした瞬間はF1では経験できないことだ」

2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)とチェコJr.
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)とチェコJr.

 F1シーズン後半の始まりとなるベルギーGPで、ペレスは2位を獲得し、ドライバーズランキングでシャルル・ルクレールを抜いて2位に浮上した。首位のマックス・フェルスタッペンとは93点差となっている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号