F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】成績不振に苦しむリカルド、マクラーレンF1のチーム内でも孤立を深める

2022年7月9日

 マクラーレンF1のダニエル・リカルドにとって、チーム内での形勢ははっきりと不利になりつつある。彼は、なぜ自分がランド・ノリスのペースに近づくことすらできないのか理解に苦しんでいる。チームは、長年不振が続いていたザク・ブラウン率いるチームをもう一度フィールドのトップへ引き上げるべく2021年の初めにマクラーレンに加わったベテランドライバーへの信頼を、徐々に失いつつある。

 年末までに何が起ころうとも、リカルドは昨年のF1第14戦イタリアGPで見事な1-2フィニッシュを飾り、2012年シーズン最終戦以来の優勝をチームにもたらしたドライバーであり続けるだろう。しかし“ツバメが1羽来ただけで春にはならない”のと同様、これまで30戦以上を戦って1勝の彼が、2023年も契約が残っているとはいえ、必ずしもシートを維持できるとは限らないだろう。バクーとモントリオールではそこそこ期待が持てるペースを見せたリカルドだったが、シルバーストンでは下位に低迷し、原因を説明することができなかった。予選では、ノリスがウエットトラックで見事に6番手を獲得した一方、リカルドはQ2でチームメイトより2.5秒も遅く、14番手に終わった。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/9(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号