F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅、予選14番手「Q3進出のチャンスがあっただけにがっかり」新品タイヤで思いどおりの走りができず/F1第11戦

2022年7月9日

 2022年F1オーストリアGPの金曜予選で、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は14番手を獲得した。


 チーフレースエンジニアのジョナサン・エドルズは一日を振り返り、次のようにコメントしている。


「予選を前に、今回Q3進出に十分な競争力がないことは分かっていた。実際、この短いコースで、Q2に進めるかどうかぎりぎりの状態だったため、Q1では3回のランを行うことを決めた。これがうまくいき、ドライバーふたりともがQ2に進出することができた」


「だがそれによってソフトの新品が1セットのみしかなくなった。そのため、最初の計測ラップはユーズドタイヤで記録し、最後のアタックラップで新品タイヤを装着することにした。裕毅の準備ラップは予定どおりにいかず、ターン1に向けてタイヤが冷えた状態だったので、そのラップを断念しなければならなかった。彼は残念ながらユーズドタイヤで出したタイムで14番手という結果でセッションを終えた」


「それでもパフォーマンスは予想していたよりわずかながら良かったので、明日のスプリントで2台ともポジションを上げていけるよう、全力を尽くす」

2022年F1第11戦オーストリアGP 角田裕毅(アルファタウリ)
2022年F1第11戦オーストリアGP 角田裕毅(アルファタウリ)

■角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)
FP1 10番手(1分07秒296:ソフトタイヤ/33周)
予選 14番手(Q1=12番手1分06秒463:ソフトタイヤ/Q2=14番手1分06秒851:ソフトタイヤ)


 今日の結果には本当にがっかりしています。マシンバランスにも、予選の展開にも満足していましたが、残念ながらQ2最後のプッシュラップでタイヤが冷えており、ターン1に向けて大きなスナップが出てしまいました。それでそのラップが台無しになって、それ以上、続けることができませんでした。マシンのペースはとても良く、今日はQ3に進めるチャンスはあったと思っています。だからこそとても残念です。



(autosport web)




レース

3/17(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/18(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/19(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン44
2位セルジオ・ペレス43
3位フェルナンド・アロンソ30
4位カルロス・サインツ20
5位ルイス・ハミルトン20
6位ジョージ・ラッセル18
7位ランス・ストロール8
8位シャルル・ルクレール6
9位バルテリ・ボッタス4
10位エステバン・オコン4

チームランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング87
2位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム38
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム38
4位スクーデリア・フェラーリ26
5位BWTアルピーヌF1チーム8
6位アルファロメオF1チーム・ステーク4
7位マネーグラム・ハースF1チーム1
8位ウイリアムズ・レーシング1
9位スクーデリア・アルファタウリ0
10位マクラーレンF1チーム0

レースカレンダー

2023年F1カレンダー
第2戦サウジアラビアGP 3/19
第3戦オーストラリアGP 4/2
第4戦アゼルバイジャンGP 4/30
第5戦マイアミGP 5/7
第6戦エミリア・ロマーニャGP 5/21
  • 最新刊
  • F1速報

    第2戦サウジアラビアGP