F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、予選2番手から優勝を狙う「ルクレールのスピンが影響。黄旗がなければポールだった」/F1第10戦

2022年7月3日

 2022年F1イギリスGPの土曜予選で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは2番手を獲得した。


 チームは予選を次のように振り返っている。


「コンディションが予測できずトリッキーな予選のQ1、Q2で、マックスは主導権を握っていた。Q3最後のラップでも首位を目指して走っていたが、前にいたシャルル・ルクレール(フェラーリ)がスピンし、(イエローフラッグが出たため)マックスはミドルセクターでバックオフせざるを得ず、それが最後のラップのタイムに影響した。それによってカルロス・サインツ(フェラーリ)にチャンスが訪れ、彼はミスのないラップを走ったことでポールを獲得した」

2022年F1第10戦イギリスGP 予選2番手のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2022年F1第10戦イギリスGP 予選2番手のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)

■マックス・フェルスタッペン(オラクル・レッドブル・レーシング)
FP3 1番手(1分27秒901:ソフトタイヤ/18周)
予選 2番手(Q1=1番手1分39秒129:インターミディエイトタイヤ/Q2=1番手1分40秒655:インターミディエイトタイヤ/:Q3=2番手1分41秒055:インターミディエイトタイヤ)


 いい予選だったね。快適に走ることができた。路面はかなり滑りやすかったけどね。Q3での360度スピンは、タイヤを温めるための新しいテクニックだったんだ(笑)。全体的に良い仕事をしたと思うし、僕たちのマシンはレースで強い。


 Q3がウエットコンディションになった場合、運に左右される場合がある。最後のラップは、イエローフラッグが出たため、タイムを更新することができなかった。そのせいでポールポジションを獲れなかったのだと思っている。


 フェラーリはかなり強力で、上位は僅差だから、明日は接戦になるだろう。彼らの前でフィニッシュできるといいね。僕たちのマシンはウエットでもドライでも強い。明日のレースでうまく機能すれば、優勝するチャンスは十分あるよ。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号